おやすみ百貨店

14

Feb.2015

/

おすすめの写真集① ライアンマッギンレー「Whistle for the Wind」

DSC_0769

バレンタインですね♡

読者のみなさまは素敵な夜をお過ごしでしょうか。


アメヒヨスタッフのおすすめ商品を紹介する「おやすみ百貨店」。
今夜は編集長からおすすめの写真集を紹介します。

写真家ライアンマッギンレーの写真集「Whistle for the Wind」。

ここ3年くらい不動の、ぼくの好きな写真家No1のヒーロー。
シガーロスの『残響』というアルバムのジャケットで彼の存在を知りました。

ライアンの描くファンタスティックでユートピアな世界、

写真好きな方にもそうでない方にも、見ていただきたいのです。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Ryan McGinley

1977年、アメリカのニュージャージー州うまれ。
22歳で自費出版した作品集が話題を呼び、
ホイットニー美術館で史上最年少の25歳で個展を開催。
瞬く間に注目を集め、写真界のスターダムを駆け上る。
2012年には東京で日本初の個展も開催。
スケートボーダー、ミュージシャン、アーティスト、
ゲイなどの若者が彼の主な被写体。



/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

今夜のバレンタインはもう間に合わないかと思いますが、
ホワイトデーとか、誕生日などの贈り物に写真集はいかがですか?


珈琲を飲みながら写真集を眺める休日、なんてのもステキだし、
普段は部屋に飾っても、インテリアとしてもおしゃれですよ。


amazonなどでも購入できますが、断然本屋さんで買うのがおススメです。

大阪ですとスタンダードブックストア心斎橋アセンスなどはいかが??
(個人的にはスタンダードブックストア心斎橋店が大好きです。)

日本人写真家の作品はもちろん、海外の写真家の写真集も数多く取り揃えていて、
行くと必ず幸せになりますよ〜。


写真集はもちろん、映画や音楽、ライフスタイルなど、
まだ自分の知らない世界に触れてみるのもいいですよね。

それでは、素敵なバレンタインの夜をお過ごし下さい♡




ライアンマッギンレーのHP→こちら 

ライアンマッギンレーの若き写真家に贈る言葉→こちら

WRITER

田村広司


編集長
ナナツモリ代表/写真の先生/ディレクター



おやすみ百貨店

おやすみ百貨店は、カクウの百貨店。
「午後8時からのウィンドウショッピング」
がコンセプト。 アメヒヨメンバーがセレクトした、かわいい雑貨や、使いやすい日用品、ちょっと変な物まで、 気になる商品ならノージャンルで紹介してゆきます。
いまはまだ架空の百貨店だけど、いつか本当にお買い物できる日が来るかもしれません。

NEWS & EVENTS

ALL