アメヒヨ不動産 リノベ企画 > リノベレポート

03

Aug.2015

/

リノベレポート④

こんばんは、明日香です!

いよいよ8月に入りましたね。
夏休みなんてなくたって、やっぱりソワソワしてしまうエネルギーに溢れた月。
奈良市大宮町のリノベ物件も、
長いようであっという間だった工事を終え、
皆様に見ていただく時をソワソワしながら待っております。

今回はリノベレポート第4弾。
いよいよ完成したアメヒヨリノベ。
すでに工事が終わったお部屋の全景とともに、
こだわりポイントをご紹介いたします!



|| どんなくらしがまっている??



今回のリノベテーマは『共働き夫婦のための夜の時間を楽しむ家』

そもそもこのお部屋は、
JR奈良駅・近鉄新大宮駅の各駅からそれぞれ徒歩6分という、
通勤するにも遊びにいくにもとっても便利な場所にあります。

densha

駅前にもマンション近くにも深夜まで開いているスーパーもあって、
共働きご夫婦にはたまらない立地です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□ちなみに新大宮駅には、以前アメヒヨでてんちゃんがご紹介した
パン屋の「こはく。」 さんや、カフェ「POWER OF FOOD」 さんもあり、
私だったら毎日のように通ってしまうかも。


5338-14
5372

photo by てん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


仕事帰り、駅に着いたらマンションまでテクテク歩きます。
疲れてたってへっちゃらな距離。
緑の公園の前を通り、4階のお部屋まで。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



外に面したドアはリノベーションはできないので昔のまんまのレトロ感です。
が、ドアを開けると…

DSC_9799

美しい無垢材のフローリングと真っ白な壁。
剥き出しの配管がかっこいい!

玄関の土間はかなり広め。
ベンチを置いてもいいし、大きな鏡を置いてもいいし、自転車だって置けちゃいますよ。

壁の質感がかっこいいので、ミニギャラリーみたいにしても素敵だし、
私だったら言葉や数字のカッティングシートを貼るかもしれません。

DSC_0369


家に着いたらまずは部屋着に着替え。
玄関横の広々ウォークインクローゼットへ。
これからおうちでの寛ぎタイムが待っています。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////





DSC_9821
DSC_9820
少し小さめで、てっぺんが三角形の入口。
かわいいショップの試着室みたいなイメージです。
中には大容量の棚と、かなり長めのハンガーラック。
夫婦2人の洋服も、それ以外の様々な荷物も、
全てこちらで収納できるのでとっても便利。
中を見せたくない方は入口に帆布などの
かっこいいカーテンをつけても◎。






リビングで寛ぐ前に手荒い、うがい、メーク落とし。
シンプルなバスルームは私の大のお気に入り。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


はじめはバスタブも含め、全て造作によるオリジナルのバスルームにしたかったのですが、
今回はマンションということもあり、やはり水漏れなどの不安からユニットバスを使う事にしました。
けれどなかなか「これ!」というユニットバスがない…。

私達のイメージはとにかく『シンプル』
曲線も、大理石調もいらない、とにかく白くて四角いシンプルなお風呂がよかったのです。

そこでやっと探し当てたのがこのユニットバス。
潔いほどのシンプルさ。
これならおしゃれなシャンプーも、ボディブラシもぴったり。

マンションのバスルームはけっこう狭いところが多いと思いますが、
バスタイムは日中頑張って働く方にとって貴重な癒しの時間。
贅沢にスペースをとり、お風呂に入ったり、身支度を整えたりすることが、
楽しみになるような空間にしました。

DSC_9842

DSC_9837
DSC_0596
広い洗面台は絶対譲りたくなかったので、
こちらは造作で作ってもらいました。
シンプルな造りなので、
ご自身のライフスタイルに合わせて上手に使って下さい。
足元のタイルはホテルなどのバスルームをイメージ。
出来上がってみると想像以上に高級感があっていい感じ!


※実際には鏡がつきます






仕事の後のごはん作りは正直めんどう…。
でもお店のような広々ピカピカキッチンなら
お料理するのがとっても楽しい!

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


さて、リビング・キッチンです。

フローリングは無垢のナラ材にしました。はじめはもっと古材っぽいのもいいかなと思いましたが、
お住まいになる方の好みに柔軟に合わせられるようにこちらを選びました。
北欧風でも、ミッドセンチュリーでも、家具によってガラッと印象が変わると思います。

DSC_9800

キッチンは業務用のようなオールステンレス!


DSC_0394
2人暮らしを想定したお部屋としてはかなり広めのキッチンです。
作業スペースも十分とっているので、2人でお料理をしたり、
お菓子作りをするのもラクラク。

ステンレスの台は、フライパンやお鍋を無造作に置いても様になります。
どんな「見せる収納」にするか、楽しみながら使っていただければと思います。



ごはんの後はそれぞれの時間。
同じ空間で、適度な距離で。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



DSC_9861

リビングの一角に少しだけ段差を設けました。
ここだけフローリングもヘリンボーン調にして空間をゆるやかに分けています。

ワークスペースとして机を置いたり、
寝室スペースとしてベッドを置いたり、
たくさんの観葉植物とゆったり座れる椅子をおいて
リラックススペースにするのもいいかもしれません。

同じ空間にいるけれど、心地の良い距離感を保てる、そんなスペースです。
ここは勉強部屋、ここは寝室、ここはダイニング、と、
個室にしてそれぞれのスペースを完全に遮断してしまうより、
全てが緩やかに繋がっている、というのが現代のご夫婦には合っているような気がします。




夜も更けてきたら、心地の良い寝室で就寝。
今日も一日おつかれさまでした。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


DSC_0379

玄関右手には洋室があります。
こちらもあえてドアを作らず、壁をくり抜く事で開放感を出しています。
このお部屋は寝室として使っていただく事を想定。
壁の穴の下にベッドを置き、窓際にはメイク用の机などを置いたらいいなぁと妄想しています。
入口はアーチ型になっていて、正面のウォークインクローゼットの三角とのコントラストがかわいい!





朝。今日はお休みの日!
奈良公園まで2人でサイクリング。
公園の近くには素敵なお店がたくさん。
気ままにプラプラ立ち寄って。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


奈良公園までは自転車で行くのがちょうどの距離。
お天気のいい日には、お弁当を作って若草山でハイキング。

DSC_4230

こんなに気軽に世界遺産に行けるなんて、なんて贅沢。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
□奈良公園付近にも以前アメヒヨでご紹介した素敵なお店がたくさん


OLYMPUS DIGITAL CAMERA あやさん紹介の「NAOT」

こはるとっぷ2IMG_8820もりじゅんさん紹介の「koharu cafe」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA奈都さん紹介の「tuBU」

3326-1てんちゃん紹介の「ソーイングギャラリー Fu-ra Box」



などなど、この他にも行きたいお店ばかり。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



というわけで、お部屋の全体、ご覧頂きました。

シンプルなつくりですが、「かっこいい空間を作る為の下地」になるべく、
細かい部分にこだわっています。

お店や素敵なおうちを訪れた時に「なんだかおしゃれだなぁ」と感じるのは、
実は家具などのインテリアというよりは「素材」が大きく関係していると思います。

例えば、天井や壁。
今回天井はコンクリート剥き出しに、
壁はコンクリートを白く塗ったような質感にしています。

電気のスイッチは工業的なデザインがかっこいいトグルスイッチを使用し、
天井にはダクトレールをつけているので、
スポットライトをたくさんつけてお店みたいにすることもできます。

そして「素材」とともに、素敵と思う場所が持つ
もう一つのポイントは「時間」ではないでしょうか。

無垢のフローリングは年月とともに味わい深くなっていきます。
棚などはシンプルな木材を使っているので、DIYがお好きな方は好みで色を塗ったり、
タイルを貼ったりしてもいいかもしれません。

「初めはピカピカだけどその後はだんだん汚れていく」お部屋ではなくて、
時間が経つほど好きになったり、
お住まいになられる方の個性をどんどん加えていける、
そんなお部屋になったらいいなと思っています。

DSC_0559
DSC_0612
DSC_9813
DSC_0574




さて、数回に渡ってお送りした新大宮のマンションリノベは今回でおしまいです。

こちらの物件に関しては今後見学会なども行われていくそうです。
詳細はSOUSEI株式会社様にお問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました!


リノベレポート①
リノベレポート②
リノベレポート③

WRITER

明日香


副編集長
カフェナナツモリオーナー



アメヒヨ不動産 リノベ企画

アメヒヨ不動産、リノベ企画課によるリノベーションドキュメンタリー。
物件探しからアメヒヨスタッフが足を運び、
1軒のおうちがどんどん変わっていく様子を記録・紹介していきます!
住宅のプロSOUSEI監修の元、最高にハッピーで素敵なリノベをお届けします。
そして、アメヒヨ不動産で紹介する物件は、実際に購入することができます!

NEWS & EVENTS

ALL