アメヒヨ不動産 リノベ企画 > リノベレポート

19

June.2015

/

リノベレポート②

こんばんは、明日香です。
6月中旬になり、いよいよ新大宮のマンションのリノベ工事が始まりました!

DSC_8959


気になる間取りはこんな感じ



元々は典型的な3LDKの間取りのこの物件。
このままでは開放感がないということで、
悩みに悩んだ末このような間取りに。→
(注・ただしこの絵は私がざっくり書いたものなので若干変更点や間違っている所もあります)

ワークスペースもある大きなLDK、
半個室のような形で設けた寝室、
大容量のウォークインクローゼット、
そして広めの玄関の土間。

スキャン


すべての間仕切りをなくしたり、
寝室を開放感のあるリビングに組み込むことも考えたのですが、
共働き夫婦にとって1人が先に就寝し、
1人が遅くまで仕事をしたりテレビを見たりするということは
けっこうありがちなことだと思うので、
寝室は少しリビングから離して、適度な個室感を設けることにしました。

収納は壁の裏、床の下などをうまく使おうかとも思いましたが、
「あ、あれどこ行った?」「微妙にこのスペースには入らない…」
なんてことがないように、思い切って収納スペースをガツンと設けることに。
長いハンガーラックと、ショップのような棚を使えば
たくさんあるお洋服も全て収まるはず!

…と、それぞれの場所のご紹介や思い入れはまたおいおいするとして、
早速解体作業が入った現在のお部屋をのぞいてみましょう!!



現在のお部屋の様子


まずはキッチン側からリビングの様子。

【before】 DSC_5626 リビングの横に和室という典型的な間取り。


【now】 DSC_8978 リビングと和室の間の壁は全て取り払われました。
天井も剥き出し。かっこいい〜。



そしてベランダ側からキッチン方向を。

【before】DSC_5619 一般的なシステムキッチンはオールステンレスの
オーダーキッチンに変わります!
【now】DSC_8959 右手奥の空間はバスルーム。「給湯器が動かせない」というリノベならではの問題も。



玄関入ってすぐ。廊下と横の洋室の【now】。

DSC_8974
DSC_8987



これを見るとわかるように、天井がコンクリート剥き出しになるだけでも
だいぶ「今っぽい」感じになりますね。
今回のリノベはわりと男性的な仕上がりにする予定なので、
この天井は塞がずこのままでいきますよ〜。

さて、2回目に訪れた時にはすでに新たな柱が建てられ、
間取りがなんとなくわかるようになってきていました。


DSC_9111
こちらは玄関の土間スペース。
左側がウォークインクローゼットになります。
正面には靴を入れる棚を造り付けます。

図面だともう少し広くした方がよかったかなぁと思っていたのですが、
思った以上に広がりのある空間に一安心。
これなら自転車もばっちり置けそうです!


DSC_9116
そして元和室だった場所には床に木材が。
このスペースは少しだけ段差をあげる予定なのです。
ワークスペースとして使っていただけるよう少しだけ空間を分けつつ、
お友達が来た時などはリビングの延長として使えます。



ギリギリまで決められなかった床材は
実際の現場を見ながら考えることにしました。
いいなと思っていた物は土足専用だった、
なんてことも。
お部屋の印象を大きく変える部分なだけに慎重になります。
どんな床材を選んだかはまた次回。
DSC_9119




さてさて、長くなってきたのでレポート②はこの辺りで終わりにしておきますね。
着々と進んでいるアメヒヨリノベですが、細かい所はまだまだこれから。
誰もが住みたくなる家目指してもっともっと頑張るぞ!

ぜひ次回もお楽しみに!

リノベレポート①

WRITER

明日香


副編集長
カフェナナツモリオーナー



アメヒヨ不動産 リノベ企画

アメヒヨ不動産、リノベ企画課によるリノベーションドキュメンタリー。
物件探しからアメヒヨスタッフが足を運び、
1軒のおうちがどんどん変わっていく様子を記録・紹介していきます!
住宅のプロSOUSEI監修の元、最高にハッピーで素敵なリノベをお届けします。
そして、アメヒヨ不動産で紹介する物件は、実際に購入することができます!

NEWS & EVENTS

ALL