くらしの研究室 > おでかけ

31

Jan.2015

/

尾道のトレンディースポットONOMICHI U2

DSC_4087

こんばんは、編集長の田村です。

寒い日が続きますね、みなさまお元気でしょうか。
寒い冬に、なうでホットなスポットをご紹介。

…タイトルから死語連発でごめんなさい。

今夜は、2014年に誕生した広島のONOMICHI U2をお届けします。


ONOMICHI U2って??
U2は、尾道水道に隣接した海運倉庫をリノベ-ションして
誕生した、複合宿泊施設です。

JR尾道駅から徒歩5分という絶好のロケーション。

約2000㎡もの空間に、ホテル、レストラン、バー、
ベーカリーショップ、自転車屋さん、ライフスタイルショップ、
しまなみ海道の観光情報発信施設などが入る複合施設。

名和晃平が監修を務める、ULTRA SANDWICH PROJECTが
エントランスの作品を制作するなど、

建築好き、アート好きの人には最高におすすめの場所です。

DSC_4091
リノベーションを手がけたのは、広島出身の建築家、谷尻誠さん。
大阪、堀江の複合型ショップのBIOTOP OSAKAも谷尻さん。
最近出版された雑誌ブルータスの「夢の値段」のモバイル住居も谷尻さん…。

かっこいい建物やなあって思ったら、いつも谷尻さん!!

アメヒヨも、多いに勉強させていただきたい内装です。

DSC_4133
DSC_4261
DSC_4237

サイクリストの聖地
尾道は、ノスタルジックな佇まいをみせる坂の街で有名ですよね。
ぼくもフォトジェニックなこの街が好きで、何度か訪れています。

尾道は自転車愛好家にとって特別な場所で、
世界中からサイクリストたちがこの街に集まってきます。

やはり「しまなみ海道」の存在が大きいでしょう。

愛媛今治と広島尾道を結ぶ、全長70kmのサイクリングロード。
日本初の、海峡を横断できる自転車道があるのです!

U2はしまなみ海道の本州側の起点になる場所。
ここは「サイクリストの聖地」でもあるのです。

建物横には、公衆トイレやシャワールーム、コインロッカーなども完備。
自転車乗りの痒い所に手が届く仕掛けがいっぱい。

DSC_4270 ■ホテルは自転車に乗ったままチェックインができます。
DSC_4154 ■自転車メーカー「GIANT」のショップ、レンタルバイクも。



HOTEL CYCLE
DSC_4107

ぼくはサイクリストとは縁遠いので(笑)車で訪れたのですが、
ど〜うしても、このホテルに泊まりたくて広島を旅先に選びました。

内装のひとつひとつがもう、すべて好みでして…。

チェックインカウンター後ろにある「ロゴ」(上写真)だけで、
「ここに泊まろう」って思ったくらい好き。(笑)

スタッフさんの接客も堅苦しくなくて、
とってもかっこよい、居心地のよいホテルでした。

全てツインルームで28室。

真ん中の吹き抜けスペースには、椅子やテーブルが点在しているので
宿泊者同士のコミュニティスペースとしても使われる。

お値段も、スタンダードツインだとひとり8,640円〜※なので、
けっこうお安いのです!!


【※記事内の情報や価格などは2015年1月現在のものです】


DSC_4163
DSC_4169


DSC_4174




■照明やルームナンバーのロゴ、メモ帳などの備品、
歯ブラシなど、細部にデザインが行き届いていて、
とっても幸せな気分にさせてくれます。



朝食はU2内のレストランでバイキング。

焼きたてパン食べが放題だったり、

瀬戸内の柑橘で作ったジャムやラクレットトースト、
シェフが焼いてくれるオムレツも、とっても美味しかったです。


DSC_4281

瀬戸内のブランド力


DSC_4222

直島や小豆島、尾道。

瀬戸内の地域活性化への取組みは、本当に素晴らしいと思う。

地域住民や行政、クリエイターがこの取組みに積極的に関わり、
地域の特産品をデザインしたり、オリジナル商品を開発したり。


個人的に、大ヒットだったのが
尾道の「瀬戸田レモン」をふんだんに使った地元系飲料「G-MOTTO」です。


味もネーミングも心意気も、100点です!!


ひとつの商品、ひとつのサービスにも
瀬戸内の自然や資源、歴史を未来へ繋げたいという想い、
郷土愛にあふれる人々の情熱を感じました。


DSC_4124
DSC_4211

DSC_4096
DSC_4151




わたしが住む奈良も、多くの観光客が訪れる場所。

いつまでも大仏商法と揶揄されるのも辛いものがあるので(笑)、
新しい取組みにも、チャレンジしてゆきたいものですね。


トレンディスポット『ONOMICHI U2』。

自転車抜きでも、尾道観光の際はぜひ足を運んでみてください。



//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ONOMICHI U2
〒722-0037 
広島県尾道市西御所町5-11


TEL 0848-21-0550
FAX 0848-21-0552
Mail info@onomichi-u2.com
HP:http://www.onomichi-u2.com

WRITER

田村広司


編集長
ナナツモリ代表/写真の先生/ディレクター



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL