くらしの研究室 > おでかけ

14

Oct.2015

/

山歩き番外編 北八ヶ岳 〜 DAY2 黒百合平→ミドリ池編

こんばんは!奈都です。

今夜は前回の山歩き番外編の続き、北八ヶ岳の2日目です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝4時に起床。天気は回復せず、霧が広がる黒百合平。
前日に天狗岳にアタックしていて良かった〜。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA 朝ご飯をいただいたら、すぐに出発!



kitayatsygatake


天狗岳も登れたので、後は下山するのみ。
帰りは長野県の東側の小海町にある「稲子湯」がゴールです。
稲子湯は、関西からの行き来は若干不便なところ。
それでも、どうしてもこのルートで帰りたかった理由がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA まずは中山峠を歩いて、ミドリ池を目指します。
歩きやすいボードウォークがありがたい!
森の中、霧も相まって、幻想的な雰囲気です。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA と思いきや、いきなり急な崖があったり。
チェーンに捕まって降りていきます。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA その後も急な下りが続きます。
帰り道でよかったねぇ、などと言いながらひたすら高度を下げていきます。
雨もパラパラ降り出してきたので、さっと雨具を取り出して着用。



雨でも森の中なので、それほど酷く濡れずに、景色を楽しみながら歩いていけました。
道中に見たキノココレクションをどうぞ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



雨の中、下ること約1時間半。
ミドリ池が見えてきました!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 霧でもやがかかって、なんとも言えない不思議な雰囲気が漂っていました。
雨に濡れながらも、夢中でシャッターを切る私達。


そしてこのミドリ池を目の前に建っているのが、今回の目的地「しらびそ小屋」。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA ミドリ池が美しく、リスや野鳥などの小動物が集まってくるというこのしらびそ小屋。

実は、このとてもこの小屋に泊まりたかったのですが、関西からのアクセスやルートを考えて今回は断念。
わざわざ遠回りして、帰りに寄ってもらったのでした。

お茶だけもできるので、冷えた体を温めにお邪魔させていただきます!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA 小屋に入ると、おおっという歓声が上がっていたので、どうしたんですか〜?と尋ねると、なんと野生のリスがいるとのこと!
窓の外を見ると…



OLYMPUS DIGITAL CAMERA いました!リス!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA かわいい野鳥もいました!ウソという鳥。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA 野生動物との出会いを楽しんだあとは、お楽しみのコーヒータイム。
疲れを忘れるひとときです。
朝にいただけるトースト(要予約)もとっても美味しいのだそうです。


窓の外にはミドリ池があり、かわいい動物にも出会えてとても落ち着くこの小屋。
もう、ピークハントせずに、ここに泊まるためにまた来たいね!と話すのんびり山小屋部なのでした。


後ろ髪ひかれつつ、しらびそ小屋を後にします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA のろのろ歩くこと1時間半…。





OLYMPUS DIGITAL CAMERA 稲子湯に到着!お疲れさまでしたー!



OLYMPUS DIGITAL CAMERA 黒百合ヒュッテで持たせてもらったお弁当でお昼ごはんで締めくくり。
これがまたおいしい!



森を歩くように登山が楽しめて、素敵な山小屋がたくさんあって、魅力いっぱいの北八ヶ岳。
まだまだ登ってみたい山や、泊まりたい山小屋がたくさんある、通いたくなる場所でした!


WRITER

奈都


編集スタッフ



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL