くらしの研究室 > その他

16

Feb.2015

/

備えよう。防災バッグ講習会のおしらせ

DSC_7735                                       □石巻にて、石ノ森萬画館

こんばんは、編集長田村です。

阪神淡路大震災から20年。
まもなく、東日本大震災から4年。
被災地では、今なお27万人以上の方が避難生活を送っています。

わたしたちは、それぞれの震災からの教訓を、生かさなければなりません。

アメヒヨ読者のみなさん
「もしも」のための準備は万全でしょうか。

政府の地震調査委員会が発表した「全国地震動予測地図」によると、
南海トラフ地震や首都直下型地震など、
各地域の地震発生確率は、以前より上昇しているそうです。

また、地震以外にも、火山噴火や土砂災害に台風など、
近年、日本各地で様々な自然災害が起こっています。


改めて今この機会に、自然災害に備える準備をしませんか?

ということで。
アメカヒヨリカで、防災バッグ講習会を開催することが決定しました!

陸上自衛官として震災時は被災地で災害派遣活動もされ、
救援・救助の専門として活躍された奥田さんを迎えて、

非常時に”本当に必要なもの”を厳選した
防災バッグの中身やその使い方を教えていただきます。

普段の防災への心構えや、知ってるようで知らない、もしもの時の行動などなど…
実演も交えながら、分かりやすくお話していただきます。


参加費は無料ですので、
この機会に、読者のみなさまにもぜひご参加いただきたいです!

もちろん、アメヒヨスタッフも参加しますよ〜。


【防災バッグ講習会】


◼︎ 日時:3/1(日)13:00〜14:30

◼︎ 場所:カフェ ナナツモリ2F (参加人数や天候により変わることがあります)

◼︎ 持ち物:筆記用具、念のため動きやすい服装

◼︎ 参加資格:どなたでも参加OKです。

▪️参加費:無料

◼︎ お申し込み方法:アメカヒヨリカまでメールください。



WRITER

田村広司


編集長
ナナツモリ代表/写真の先生/ディレクター



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL