くらしの研究室 > その他

10

Apr.2015

/

春に聴きたいミュージック




OLYMPUS DIGITAL CAMERA

△▽△
待ちに待った、春!
うきうき気分を高めるのに一役買ってくれる音楽。
今日は、私的お気に入り春ミュージックをご紹介します〜!
△▽△





** 朝のめざめに **


FullSizeRender-2

Her Space Holiday
『The Past Presents The Future』

iTunesで視聴→♪♪

シンガーソングライター、マーク・ビアンキが2011年まで活動していた個人名義のユニット。
ポップでドリーミーで美しいメロディに、オーケストラサウンド、小鳥のさえずり…気持ちが高まるようでいてほっとする、幸せ感に溢れた音が詰まっています。
私はこのアルバムの一曲、「The Weight Of The World」のイントロが大好きで、目覚ましミュージックにしています。
穏やかな気持ちで朝を迎えたい時にぴったり!






** 外でのんびり **


IMG_6736

宮内優里
『ワーキングホリデー』

iTunesで視聴→♪♪

アコースティックな音と電子音が融合した「フォークトロニカ」とジャンル付けされる、宮内優里の4thアルバム。
アコースティックギター、ピアノ、トライアングルなどさまざまな音を、一人でその場で重ねていくライブパフォーマンスは必見!
春風を感じさせるような温かみのある優しさに溢れた音は、ジャケット写真の様に、芝生にレジャーシートなんかひいて、のんびり聴きたいアルバム。
高橋幸宏、原田知世、星野源など、ゲストボーカルも豪華!







** 雨の日に **


FullSizeRender
Belle and Sebastian
『Girls in Peacetime Want to Dance』

iTunesで視聴→♪♪

96年、スコットランドのグラスゴー出身、ベル アンド セバスチャンによる、2015年1月発売の9thアルバム。
持ち味の温かみのあるギターポップなサウンドはそのままに、ディスコビートや民族音楽風、エレポップなど、バラエティに富んだ曲がずらり!
お出かけしたかったけどあいにくの雨…なんてブルーな日にも、寄り添って穏やかな気持ちにさせてくれたり、楽しい気分にさせてくれる一枚です。






** ドライブに! **


FullSizeRender-1
Mumford & Sons
『Babel』

iTunesで視聴→♪♪

デビューアルバムが全世界で800万枚以上の大ヒットとなり、続くこのセカンドアルバムでは2013年、第55回グラミー賞で最優秀アルバム賞を受賞したイギリスのフォークロックバンド、マムフォード&サンズ。
バンジョーの音色が効いたカントリーミュージックでありながらも洗練された音に、自然に体が動いてしまいます。
春から夏にかけて、田んぼが広がる田舎道を車で走りながら、ロードトリップ気分で聴くのが私の楽しみ方!
5月には待望のサードアルバムも発売予定です。要チェック!






** 一日の終わりに **


IMG_2043
The fin.
『Days With Uncertainty』

iTunesで視聴→♪♪

初めて聴いた時に洋楽かと思った人も多いはず!
神戸出身の、若干23歳4人組のインディ・ロック・バンドthe fin.の、2014年12月発売のセカンドアルバム。
シューゲイザー、USインディー、チルウェイヴといったジャンルの影響を感じさせる、ドリーミーで落ち着いた楽曲に、世界中が注目しています。
一日の終わりのほっとする時間に、ただただ静かに、コーヒーでも飲みながらその日の疲れをリセットしたい時にぴったりな、シンプルでいて深みのあるサウンド。
ジャケットのデザインもすばらしい!





△▽△
お気に入りの音楽を持って、春を満喫しよう!
△▽△



WRITER

奈都


編集スタッフ



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL