くらしの研究室 > 住

26

Dec.2014

/

インテリアになじむ、飾りたくなるお掃除道具

みなさん、こんばんは。
幼稚園に通う娘が「おたまじゃくし」のことを
「おじゃまタクシー」と言いまちがえてほのぼのしたayaです。
子どもの言いまちがえって本当にかわいいですよね。

今年もあと、もう少し。
だんだん年末に近づいて、大掃除をはじめている方も多いのでは。

私はリビングの掃除が大好きで、まったく苦ではありませんが
お風呂掃除や庭の落ち葉ひろい・・・となると
この寒さも手伝って、少し躊躇してしまいます。

苦手な部分も、お気に入りの洗剤や道具が並んでいれば
きっと楽しくできるはず・・・。
ということで今回は、私のお気に入りのお掃除道具を
紹介していきたいと思います。

IMG_4523 (2)
我が家でもっとも活躍しているお掃除洗剤、
マーチソン ・ ヒューム。

オーストラリアの洗剤で、肌に優しく
出しっぱなしでもインテリアの邪魔をしない
飾っていたくなるボトルです。

バス・トイレ、食器用から家具・ソファ用など、
種類の豊富さも魅力のひとつ。
なかなか買い足しにくいお値段なので、
我が家ではチープなものを詰め替えて使用しています。

IMG_4541 (2)
こちらは Songs of Nature のエアーリフレッシャー。

お手洗いの消臭剤として使っています。
除菌作用があるので、空気のお掃除ができますね。

香りが強すぎず自然で、ふわっとただよう感じです。
特にカモミール&レモンがお気に入り。
遊びに来てくれる友達にも、とっても評判がいいスプレーです。

019 (2) 我が家の小さなほうきたち。
左から、卓上用・玄関用・そして頂き物の 「 くもの巣取り 」 用。
くもの巣取り用のほうきは、高い場所でもサッと手が届き、きれいに取れるすぐれもの。


018 (2) 洗面コーナーに置いてある小さなブラシたち。
丸いブラシは、洗面を軽く掃除するときのもの。
動物のイラストが描かれているものは、娘のネイルブラシ。
ともにドイツのレデッカー社のもの。



ブラシやスポンジなども、箇所によって
使いやすいものを選ぶとスムーズにはかどりますね。

寒い冬はとくに、お家で過ごされる方も多いのでは。
キレイに掃除された部屋でくつろぐのは、
とっても気持ちのいいものですよね。

年末の大掃除、お気に入りを見つけて
お家のお掃除、楽しみましょう。

WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL