くらしの研究室 > 住

23

Jan.2015

/

2015年の”おかたづけ”はじめ

年賀状3

みなさま、はじめまして
アメカヒヨリカの特派員の仲間入りをしましたyuriです


大阪在住の整理収納コンサルタント
”整理収納アドバイザー”という資格講座の講師をしています
春からはもうすこし活動の幅を広げて
おかたづけレッスンや、セミナー、ワークショップもしたいなぁと計画中
アメヒヨではおかたづけのことはもちろん
「あっコレいいな」と感じた日々のモノ・コトについてお伝えしていきたいと思います



アメヒヨ初登場の本日はおかたづけも1年のはじめが肝心!!
まずは小さなコトからはじめましょ・・・ということで
年賀状のおかたづけの話です


みなさんは毎年いただく年賀状をどんな風に保管していますか?
わたしはこれまではがき用のクリアファイルで2~3年分を保管していました
3年目が入りきらずファイルに挟んだままに・・・


クリアファイルがいいのは開けばすぐに見れるところ!
でも過去の年賀状を見返すタイミングって翌年の年賀状準備をする12月くらい
あとの11か月はずっとファイルに入れられたままで見返すことはほぼない・・・


それなのに保管する時はポケットに一枚一枚入れて
翌年古い年賀状を処分する為にまた一枚一枚ポケットから取り出す

『1年に1度も見ないかもしれないモノなのに面倒なことをしてるなぁ』
そんなことに今更気づいて今年は保管方法を見直しすることにしました



新しい収納に使うのは100円均一なんかで見かけるはがきサイズのクリアケース


年賀状1

ここへクリアファイルから取り出した年賀状をガサッと移動させます

100枚入ると書いてましたが120枚くらい入りました
届く量の多い方は1つのボックスを1年として保管する年数分用意してもOK


このままだと年度の変わり目がわからないので
無地のはがきにマスキングテープを貼ったモノをインデックス代わりに
これを年度の区切りに挟みました


年賀状2



ボックスへのざっくり保管なら届いたらすぐに入れるだけ
これは簡単ラクチン

わたしは棚に立てて保管したかったのでプラケースを利用しましたが
引き出しに保管する方ならハガキサイズのフタ付ボックスでもいいと思います
あとはディスプレイしても様になるかわいいボックスに収納してもいいかも・・・



こんな感じで2015年のおかたづけ始め

まずは”年賀状”からはじめるのはいかがでしょう?




整理収納コンサルタントyuriの日々のモノ語りblog 《星霜》

WRITER

yuri


特派員
整理収納コンサルタント



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL