くらしの研究室 > 住

10

Dec.2014

/

野生児流、クリスマス飾りのススメ

こんばんは!
水曜の夜は、野生児ひろせが担当いたします。

早いもので季節はもう12月。
そして、12月といえばクリスマス!
クリスマスっていろいろ楽しみが多いですが、
準備も楽しみのひとつですよね。
大切な人と楽しい時間を過ごせるよう思いを込めて、
プレゼントに考えめぐらせたり、いろいろ飾り付けをしたり……
その時間も幸せやったりする。

素敵なお店で購入するものいいけれど、
わたしの場合、できる限り自分でつくる!がモットー。
身近にあるもので、クリスマス飾りをつくろう!
ということで、今回は「自分でつくれるクリスマス飾り」の
レシピを紹介させていただきます。


ーーー


よっしゃ、まずは材料調達からじゃ!
ということで、まず、わたしの住んでいる地域の紹介から。
奈良県南部、吉野郡。
山がずーーーーーーーーーっと続く、木に囲まれた場所にわたしは住んでいます。

写真1

ここは500年も前からつづく、杉や桧で有名な林業地。
林業とは、山に入り、木を切って、木を生産する産業のこと。

わかりやすくいうと……
みなさんの、家や家具、食器など、木でできているものがあると思います。
それはどこかで生えていた木を切って、加工し、みなさんの手元に届いたもの。
その木を育てている場所に、わたしは住んでいるのです!

2
木は人がチェンソーで切り倒します。
こんな風に山に入って木を切る人が身近にいる地域なのです。
家のまわり、どこを見渡しても、杉・桧・杉・桧・杉・桧……(笑)
そして、木を切る現場に行ったときひらめきました。
そうだ、杉の木の葉っぱを使って、クリスマスの飾りを作ろう!と。




IMG_4390
収穫した杉の木の枝。これだけでもクリスマスツリーになりそう。




さぁ、杉の葉っぱでクリスマス飾りつくろう!


名称未設定-1
自宅にあるもの、身近にある材料で飾り付けしていきましょう。
わたしはかごで作りましたが、木箱なんかで作ってもかわいいと思います。
あとは自分のセンスのみ!
自分なりのアレンジで作ってみてください!


1.容器の中にオアシスを設置します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 容器の形に合わせてオアシスを設置してください

2.杉の葉を小さく切り分けます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 枝は、斜めにカットすると差し込みやすいです

3.オアシスに差していきます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 寝かせるようにして差し込むとボリュームを押さえながらうまくスタイリングしていけます

4.見た目を調整しながら差し込みます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA あとはあなたのセンス次第!
杉以外のドライフラワーなどを入れても素敵です!



完成です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



おまけ


市販のキャンドルでもいいですが、
わたしは、大きさなど、自分の思っているものがなかなかないので、
いつも、廃油をつかってキャンドルをつくっています。
簡単だし、エコなので、ぜひみなさまもトライしてほしく、ちょこっとおまけ。


【材料】
・漉した廃油:200ml
・凝固剤:60g※
・芯(お料理用の太めのタコ糸など):約3cm
・容器(空きビンなど)
・お好きな色のクレヨン(細かく砕いておいたもの):1本

※凝固剤について
市販されている「パラフィン」や「固めるテンプル」等の廃油凝固剤をご利用ください。
凝固剤が無い場合は、ろうそくを溶かし「廃油」200mlに対し「ろう」60~70mlを混ぜればOK!


1.材料をまぜます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA だいたい80度くらいまで熱した油に、 カッターなどで細かく削ったクレヨンと凝固剤を入れ、さっと全てを混ぜます
※あつあつにすると、油がはじけて危ないので、ほどほどの熱さで!

2.容器に入れて、芯をつけます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 容器に流し込み、少し固まってから芯をさし、冷ませば完成!
※お好みでアロマオイルなどを入れても◎アロマキャンドルになりますよ〜




いかがでしたか?
みなさま、素敵なクリスマス準備期間をお過ごしくださいね。




WRITER

ひろせ ゆうこ


編集スタッフ(水曜日担当)
野生児、ときどきデザイナー



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL