くらしの研究室 > 住

08

Dec.2014

/

キッチンで活躍!様々なスプーンたち。

SDIM2353

こんばんは。名ばかりの副編集長・明日香です。

本日はひそかにシリーズ化したいと思っている、
「キッチンの名脇役達」第1弾をお送りしたいと思います。

キッチンの中には、た〜くさんの種類の道具が溢れていますよね。
その中でもスターと言えば、
お鍋、フライパン、包丁、まな板、コーヒードリッパーなどなど。
特集もされやすく、見た目も華やか!

けれどその陰で、
「あれ、実はこれめっちゃ使ってない?」
「え、これなかったら困るやん!」
と、失ってはじめてその価値に気付く
ひっそり頑張っている道具達があります。

これらの道具はスターほど大きくなく、
価格もお手頃で、
実はプチギフトにもピッタリだったりするのです。

というわけで実際にうちで使っているモノを中心に、
そんな名脇役達をご紹介します。

今夜は、

「食卓だけではもったいない。キッチンで大活躍のスプーン達」

です!


まずはこちらのスプーン。

DSC_5499
普通のスプーンよりちょっと大きめ。
サービススプーンに属するのかな。

私はカフェをしているので、
「盛りつける」ということを「素早く」「きれいに」
しなければいけないのですが、そこで大活躍するのがこのスプーン。
一発でちょうどいい分量をのせることができます。
なので、これがなくなるとスタッフ慌てます。

大は小を兼ねる、とは良く言ったものですが、
キッチンツールにおいては、それは違います、と申し上げたい。
ジャストサイズ。
これが一番。
お玉ではだめなんです。
お箸では難しいんです。
このスプーンの大きさがベストなのは使い始めるとよくわかります。
盛りつけ以外にも、ココット皿くらいの器に具材を入れる時とかにも便利。


それから先の尖ったこちらのスプーン。

SDIM2301
SDIM2310

本当に小さな器に何かを盛る時、
ソースをたらりとかける時、
そんな時が出番です。
料理がうまくなった気にさせてくれるスプーンです。

上記の2つのスプーン、実は頂いた物でして、どこのブランドのモノかわからず…。
肝心なとこお伝えできずにすみません!
でもいただいたらこれだけ嬉しい、という
良い例だと捉えて下さい。
と、言い訳してみたりなんかして…。

「サービススプーン」などで検索すると、
たくさんの種類が出てきますので、ぜひお好みの物を探してくださいね。


そしてお次はこちら。

SDIM2291

どれだけ愛用しているかがわかるくらい使用感半端ないですね(笑)

これはモロッコのハリラスプーン。
モロッコでは具沢山のスープを飲むために使われているものだそうです。
でもうちではもっぱら調理用として活用。

横から見るとこんな形。

SDIM2286
普通のスプーンより深くなっていて、
確かに具材をすくいやすい!

こちらはちょっとお鍋をかき混ぜたい時とか、
汁気のあるものの盛りつけの時に重宝しています。

木でできているせいか、
この尖った持ち手がそうさせるのか、
気がつくと手にとっている不思議なスプーンです。


最後にこのパフェスプーン。

SDIM2346
普通に飲み物で使用するように購入したのに、
気付けば調理時に皆使うように。

世の中に細くて長いビンは案外多い。
そして長い柄は短いよりも手に馴染む。
結果このパフェスプーンを使うことが増えました。
これは意外と使えますよ〜。



さてさて、以上キッチンのスプーン達、お届けしました!
気になるものありましたでしょうか??
ちょっとしたことで、お料理するのはグンとラクになったり、
楽しくなったりしますよね。
これからもそんな名脇役、探していきますね。

WRITER

明日香


副編集長
カフェナナツモリオーナー



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL