くらしの研究室 > 食

04

Mar.2015

/

麹とくらす、ハッピーライフ


まいど。
3月に入り、日に日に暖かくなってきましたねぇ。
春が近づきわくわくるんるんの、野生児ひろせです。

そんなわたし、最近ある生き物とくらしはじめました。
そのある生き物とは……麹です!
そう、麹って生き物で、食品を育ててくれる不思議なもの。

今日は、食べてよし、飲んでよし、更に健康よし!の麹とのハッピーライフをお伝えしまっす!
みなさんも、麹と素敵なくらしをはじめてみませんかー?



麹の世界について、教えてくれた人


みそ、酒、酢、みりん……
これぜーんぶ麹でできたたべもの。

日本の食文化 と麹、発酵の世界はとっても縁が深い!
けど、そんなん簡単に作られへんやろー
そう思っていたのですが……以外と簡単においしい麹レシピがたくさんあるのです!

本日、麹の世界について教えてくれるのは、
隣の隣の隣村に住んでいる、発酵博士の「ミナミちゃん」。

10744205_10203331037098321_709634538_o
発酵食品や、麹のことなら、知らないことがないくらい熟知している、発酵界の若きエースです。
今回は、ミナミちゃんに教えてもらった、簡単麹レシピを教えちゃいます。




/////////  うますぎ感動、塩麹レシピ  /////////

材料


1
小ビン:1本
2
米麹:100g ・ 海塩:30g・ 湧き水:100cc
(水道水を使う場合は、カルキ抜きをしてください)
※ 材料の割合……麹:塩:水=10:3:10



<作り方>

1.
材料全てを投入!

3

2.
1日1回、常温で1週間〜10日間、
声かけしながらしっかり混ぜます。

4

麹は生きもの。愛情をもって大切に育ててくださいね〜。
1週間くらいから、食べごろです。





/////////  麹が生きてる!しゅわしゅわどぶろくレシピ  /////////

材料


6 5ℓ以上のビン or タッパー
(ビンはできるだけ口が広いものを選んでください)
7 お米:(3合分の水で炊いた)4合分のお米(うるち米:もち米=3:1でもOK)
湧き水:1.8ℓ(水道水を使う場合は、カルキ抜きをしてください)
米麹:500g ・ 酒かす:ひとにぎり(だいたい1合分くらい)



<作り方>

1.
煮沸消毒したビンorタッパーに炊きたてのお米+湧き水を投入!

8


2つの材料を、手でしっかり混ぜる。



2.
お米と湧き水がしっかり混ざったら、米麹と酒かすを入れます。

10
11


さらに手でしっかり混ぜる。
このとき、素手で混ぜるのがポイント!
手の汚れが気になる時は、せっけんだと匂いがうつってしまうので、
お湯や水などで、しっかり洗ってください。



こちらも毎日1回混ぜながら、冷暗所に約1週間くらい保存して完成。
保存時のポイントは、きっちりふたをしめないこと!
菌が生きているので、きっちりしめちゃうと苦しくなっちゃうんやそうです。



完成した麹たちで、素敵なおいしい生活楽しんでください!
DSC_0044のコピー どぶろくと、春野菜とえびの塩麹いため

WRITER

ひろせ ゆうこ


編集スタッフ(水曜日担当)
野生児、ときどきデザイナー



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL