くらしの研究室 > 食

06

Feb.2015

/

甘い誘惑

チョコレート




みなさまこんばんは
特派員のyuriです

今日は冬のたのしみ”甘い誘惑”
わたしがこの冬ハマったチョコレートのお話です



さて、みなさま秋冬に限定発売されるPeople Treeのフェアトレードチョコレートってご存じですか?
パッケージの手描き風イラストがかわいい手のひらサイズの板チョコ


一般のチョコレートは乳化剤を使って練り時間を短縮することが多いのですが
こちらのフェアトレードチョコレートは乳化剤不使用
つまり時間をかけて作られているってこと!

そしてココアバター100%使用

チョコレートの基本材料であるココアバターはとっても高価な上に溶けやすい
そのため一般のチョコレートはココアバターの代わりに植物性油脂で代用しています

温度に敏感なココアバター100%使用だから買えるのは秋冬の季節限定
寒い季節にしか見かけなかったのはこれが理由だったんですね


わたしとフェアトレードチョコレートの出会いはクリスマスプレゼントを探していた時
お店で見つけてプレゼントに選んだキッチン雑貨にに添えたらかわいいかも?
何の情報もなくパッケージのかわいらしさに惹かれて買ったら大当たり!

その時はオレンジとヘーゼルナッツ味を買ったのですが
気に入ってしまいその後他の味もいくつか追加購入してしまいました




チョコレート2 写真はヘーゼルナッツとホワイト・クリスピー



味は全部で10種類


◆ホワイトジンジャー&レモン
◆カラメルクリスプ
◆オーガニックビター
◆ミルク
◆レーズン&カシューナッツ
◆オレンジ
◆ビター・レモンピール
◆ホワイト・クリスピー
◆ヘーゼルナッツ
◆シナモン



お味は・・・
口に入れるとトローリ溶けだして口の中いっぱいに広がる優しい甘さ
わたしはこの中で半分は食べたことがありますがどれも本当においしい

ちなみにおすすめは定番のおいしさミルク、それにオレンジ、ホワイトクリスピー

オレンジは甘さとオレンジの爽やかな風味が鼻に抜けてすっきり
ホワイト・クリスピーは甘いホワイトチョコ
そこにカリカリ触感のアーモンドの歯触りが気持ちいい
甘い誘惑に負けてペロリと1枚食べてしまうことも・・・



おうちの中でほっと一息つくお茶の時間の珈琲や紅茶のお供に
もうすぐやってくるバレンタインの友チョコに
フェアトレードチョコレートはいかがでしょうか?




整理収納コンサルタントyuriの日々のモノ語りblog 《星霜》

WRITER

yuri


特派員
整理収納コンサルタント



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL