くらしの研究室 > 食

18

Jan.2015

/

おいしいひとさじ 001. TORA JAM

IMG_4710 (2)

みなさん、こんばんは。
朝はいつもパン!のayaです。
パン好きの私、パンにつけるジャムやパテなども大好きで、
お気に入りのものがたくさんあります。

パンをもっとおいしくしてくれる、ちょっと贅沢な気分になる、
そんな「パンのお供」。
これから少しずつ紹介していきますね。



001. TORA JAM


最近、ミルクジャムにハマっている私。
シンプルなミルクジャムもおいしいですが、紅茶や珈琲などのフレーバーが
妙に気になるんです。

今回ご紹介するTORA JAMさんも、ミルクジャムを検索していた時に
偶然見つけたかわいいジャム職人さん。

京都・北白川にある「ちせ」というお店の厨房で、丁寧にジャムを作られているそう。
こちらのお店の1階「ちせの食卓」で、実際に手に取ることができます。

パッケージもかわいくて、冷蔵庫から取り出すたび思わず笑顔に。


IMG_4707 (2)

ミルクジャムのフレーバー、今回送っていただいたのは2種類。
「チャイのジャム」「抹茶とミルクのジャム」

「ミルクティー」ではなく「チャイ」というところに惹かれた私。
ちゃんとスパイスがきいていて、ふんわりとやわらかなジャムで
ひとくちで大ファンになってしまいました。

「抹茶とミルクのジャム」も香りが良く、ほどよい甘さでリピート決定。
子供でも食べやすく、クセになる味です。
バニラアイスのトッピングにしても合うそうですよ。

こちらのジャムは、なんといっても口あたりの良さ。
ついつい食べ過ぎてしまいそう。


IMG_4708 (2)

そして、こちらのかわいいイラストが描かれたジャム。
今年の春、東京で実店舗をオープンされるSUNNY CLOUDY RAINYさんが
TORA JAMさんに依頼されて生まれたジャムなんだそうです。

イラストもTORA JAMさんが描かれています。
イベント時や特別な時、パッケージを描かれているようなので
出会えたら本当にラッキー。
あまりのかわいさに、しばらく飾ってしまいました。

出身地が秋田県男鹿市の店主さん(SUNNY CLOUDY RAINY)。
秋田のおいしいものをたくさんの人に知ってもらいたいという想いで
男鹿梨をジャムに・・と商品化されました。

残念ながらこちらは完売になってしまいましたが、
こういったプロジェクトは応援していきたいですよね。
また、梨の実る時期を楽しみにしている私です。




IMG_4709 (2)
Shimizu apiary × SUNNY CLOUDY RAINY
ACACIA HONEY
こちらはSUNNY CLOUDY RAINYさんの商品。
店主さんの出身地、秋田県男鹿市で採取された天然アカシアのハチミツです。
yamyamさんのイラストがとってもキュート。
食べ終わった後まで使えるように工夫されたかわいらしいビンです。
小さなサイズは、ちょっとした贈り物にもいいですね。
( large 170g / mini 50g )



どちらのお店もネットでオーダーさせていただいたのですが、
「在庫がないので、すぐにお作りしますね」と
丁寧にお返事をいただいたTORA JAMさん。
年明けに、わざわざ年賀状をくださったSUNNY CLOUDY RAINYさん。

メールやハガキに綴られた言葉に、温かさを感じました。
顔が見えないやりとり、ちょっとした気遣いが伝わるとホッとしますね。



朝起きて、朝食の準備。
焼きたてのパンの香りと、お気に入りのジャム。
なんだか幸せな1日が始まりそうな予感。

明日の朝、あなたもきっとパンが食べたくなるはず。


TORA JAM web shop
SUNNY CLOUDY RAINY HP

WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL