くらしの研究室 > 食

22

July.2015

/

夏バテの身体に優しい!いろいろ使えるトマトソース

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こんばんは、ayaです。
暑い毎日、みなさんいかがお過ごしですか。

夏野菜の代表といえば真っ赤なトマト。
我が家でもこの時期たくさんいただきます。

トマトはすぐに痛んでしまうので、熟してきたらトマトソースに。

冷凍保存もできて、いろいろな料理に使えるので重宝します。
ぜひためしてみてくださいね。




身体に優しい!いろいろ使えるトマトソース



● 材料 ●
トマト・・・7~8コ
玉ねぎ・・・1/2コ
にんにく・・1片
バター・・・10g
白ワイン・・・大さじ2
オリーブオイル・・・少々
塩・・・小さじ1
パセリ(乾燥のもの)・・・少々
ローリエ・・・1枚
※あればオレガノ・バジル(乾燥)・・・少々



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



>> Let’s cooking! <<



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
1. みじん切りした玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒める。(玉ねぎがしんなりするまで) 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2. トマトを湯むきする。(トマトをお湯に10秒ほどつけかわをむく)
4等分したトマトを先ほどのお鍋に入れ、潰しながら煮込む。 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3. 塩・白ワイン・パセリを入れる。
(オレガノ・バジルがあればこのタイミングで) 


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
4. ローリエを入れたら20~30分ほど煮込む。
味をみて、塩が足りなければここで足します。
ローリエを取り出しバターを入れ、くるっとひと混ぜすればできあがり。



程よい酸味が食欲をそそり、夏バテの身体にぴったりの優しい味。

カリカリベーコン&生クリームをプラスしてパスタにしたり
焼いたチキンや豚肉、お魚とも相性バツグン◎

ビンにつめておすそ分けしてもとても喜ばれますよ。

暑い夏、おいしく元気にのりきりましょう!



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL