くらしの研究室 > 衣

07

Sept.2015

/

PUMP HOUSE KORCULA
ーコルチュラの世界ー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使い古した すり切れた 繕った
古い服 古い布たち
役目を果たして来たもの達は
すでに美しさを湛えてる
私はこの愛すべきもの達を生かして
心ときめく洋服に仕上げてゆきたい
KORCULA



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


こんばんは、ayaです。
先月、京都・木津川市にある「VERT DE GRIS(ヴェール デ グリ)」で開催された
コルチュラ展にお邪魔してきました。

お店にはコルチュラのお2人が作る洋服に魅了された人たちが
次から次へと足を運んでいました。

今夜はコルチュラの魅力をたっぷりお届けします。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


たくさんの花とアンティークがバランス良くならぶ店内。
その雰囲気にぴったりなコルチュラメイドの洋服がいくつもディスプレイされています。

お客さんの笑い声にかこまれて、お2人の姿が。
白いお髭がダンディな嶋さんと、魅力あふれる作品を作りつつも謙虚な高橋さんです。



コルチュラとして作品作りをされていた高橋さんが、嶋さんと一緒に活動することになったのはちょうど2年半前のこと。

もともと古道具や古着などの買い付けをされている嶋さんの、目利きにかなった古布を新たな作品に仕立てる。
それが高橋さんの魔法の手です。

もう擦り切れて形もままならなかった古布が、高橋さんの手にかかると取り戻す輝き。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


私が作品展にお邪魔するのは今回で2度目なのですが、はじめてお会いしたとき
遠慮なく意見を言い合っていたお2人を見て親子と勘違いしたくらい。

妥協することなく、真摯にもの作りに向き合っている証なのでしょう。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてお2人の絆を決定づけるようなこんなエピソードも。

50年前、嶋さんがお手伝いしていたオーダー婦人服のブティック。
オーナーの女性がマンションの1室で製作されていたそうなんですが、20年前高橋さんも偶然こちらで働いていたそう。

時期は違っても数あるアパレル関係のお仕事、同じ場所を選んでいたなんて本当に驚きです。





コルチュラ作品の中でも特に人気なのはエプロン。
働く人の美しさを際立たせ、機能的でもあります。

もし私がお店を持つとしたら、スタッフエプロンにしたいくらい。
ワーク用としてはもちろん、お出かけの時にエプロンドレスのように重ねても素敵です。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA



今回会場となった「VERT DE GRIS」ですが
こちらは昔、奈良県が使用していたポンプ小屋を改装したFLOWER&CAFEのお店。

「VERT DE GRIS」での展示はこれで4回目。
コルチュラとしての原点で、思い入れのあるこの場所。

1回目の展示の時に「PUMP HOUSE KORCULA」と名づけられ、
それからはこのタグがコルチュラ作品の品質を保証するものとなりました。


このタグ、高橋さんのお母さまがひとつひとつステッチされているそう。
洋服によって糸や布の色がちがっていたり、手縫いのラフな雰囲気がいいですよね。

娘である高橋さんの丁寧に仕立てた作品に、息を吹き込むのはこのタグなのかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA




そしてブランド名である「コルチュラ」というこの名前、響きが優しく耳触りがいいですよね。
クロアチアにある島で、マルコポーロ生誕の地だそう。

雑誌でたまたま見つけたそうですが、世界各地を船で旅したマルコポーロ、
帆布や軍物の布などを作品に仕立てているこのブランド名にぴったりですよね。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

身につけてこられたお客さんたち



洋服もエプロンもすでにたくさん使われた後の布で作られているので、ほどよく馴染んでこなれ感も。
お客さんが着ていたパンツのひざパッチ、かわいすぎました!

ポケットの大きさや位置、パッチワークの配列、ステッチの色・・・。
細部の細かなこだわりに洋服作りに対する愛情が感じられます。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性らしいラインの服も



古布を仕入れてから丁寧に洗い、形あるものはほどきデザインして仕立てる・・・。
手間隙かけてオリジナルの作品にするのはとても時間がかかり、
こだわりがあるからこそ意見もぶつかる。

「人種や国籍、年齢問わずたくさんの人に洋服で楽しさを感じてほしい。」 
これは洋服に込めたお2人の願いです。

近い将来きっと、世界に羽ばたくブランドになることでしょう。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA


水曜日には不定期で京都のアンティークショップ「HANAMIZUKI」(click→)で、
毎月25日には北野天満宮の骨董市に出店されています。

コルチュラのお2人が作り出す作品に触れてみたい方は、ぜひ訪れてみてくださいね。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA
KORCULA
HP:http://korcula.petit.cc/
VERT DE GRIS
HP:http://vertdegris.jp/


WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



くらしの研究室

美しさ、時間、想像力、感受性、感動。
目には見えないけれど確かに存在するもの。
モノの向こう側にあるストーリーを感じとり、自らの美意識に基づき、生活や人生をデザインしていく事は、生活に潤いや楽しさを与えてくれます。
くらしの研究室では、毎日の暮らしを彩ってくれる様々な出来事やモノを特派員それぞれの切り口で紹介します。    

NEWS & EVENTS

ALL