特集記事 > 5分 de 世界旅行

28

Apr.2017

/

スウェーデン旅行旅日記
「7日目 この光の下で眠りたい」

前回までのお話>

faceSW3
無事M美と涙の合流を果たし、
今日から3人での旅が始まります。

ついにスウェーデンも4箇所目の滞在地、
ただいまダーラナ地方レクサンドです。

湖と森と空と緑と。
思い描いていた通りの風景がここダーラナ地方にはありました。

5分で読める旅日記、はじまりま〜す!



花kei2
_MG_8666
7日目SW
おはようございます。
9時過ぎ起床。ねむいーーー

キッチンの水道で簡単に洗髪。化粧。用意。
そういえば、無事M美経由でキズパワーパッドも受け取れました!
治療開始です。

待ちに待った朝ごはん。

今朝は、昨日スーパーで買っておいたオレンジのケーキがあるのです!
それにM美が日本から持ってきてくれた海老のビスクというスープ。
スープおいしい〜〜!!
ケーキもおいしい!
なんだかとっても幸せタイム。

_MG_8592
_MG_8596

さて、このロッジの周りを少し散歩してみます。
湖沿いを歩く。

M美が持ってきたデジカメで写真を撮ろうとするが、
なぜか撮れずにいる。
見てみると、SDカード入っていない!
えーーー!
家(日本)に忘れてきたらしい。

「しょうがないからスマホで撮るわ〜」と
スマホをごそごそ探していたけど、
「宿に忘れてきた〜撮ってくる〜!」と立ち去り、
数分後「ベッドの上に置き忘れてた〜!」と戻ってきた。

危ない危ない・・
M美もだいぶうかうかしてます。

そんな中私はというと植物採集に夢中。

たくさんの野花を採集。
一応日記に貼っていっている。
どの花も本当にかわいくて、まじまじ見つめてしまう。
もしもう一つ別の人生が歩めるならぜひ何かの研究者に。
img103
ふらーっと散歩して、ロッジに戻り、軽くお掃除。
さてここともさようならです。
今日は同じレクサンドで、別の宿に移動します。

街中までの道は慣れたもので、
スーツケースはあれど、
舗装された道を快適にとことこと。

_MG_8662
_MG_8664
20分くらいで到着。
Furuhaga Gasthem(フルハガイエステム)というお宿。
なにやらお庭でロピッている。
わー楽しそう!

明るくて広いお部屋に案内され、荷物を置いて、
とりあえずロッピスを見に行く。

_MG_8707
何軒かのおうちが集まってやっているよう。

一通り見て、A1サイズほどのパネルにも惹かれたけど
持って帰れないので、
緑のガラスのエッグスタンドを2つ購入。
部屋に置きに帰り、散策へGO!

空が青い。
雲もたくさん。
きれい・・

まずは玉ねぎ型と噂の教会を目指す。
いや、噂ではなく実は昨日一瞬遠くから見た。

いかにもスウェディッシュなかわいらしい家々が並ぶ。
そういえば着いた日に私もうっすらそう思っていたのだけど、
M美が「竹富島みたい・・」(※八重山諸島の小さな島)
と言っていた。
分かる分かる。

_MG_8883
教会にはすぐたどり着き、
ここもまたお墓が隣接している。

_MG_8808
教会の中は水色で統一されていて、それはかわいいのだけど、
少し怖い感じもする教会だった。

窓から入る光が綺麗。

_MG_8755
_MG_8756
外に出て湖の方へ行くと、
それはもうフカフカの芝生が広がっていて、
気持ちいい〜!
M美は小鳥のさえずりを録音している。

芝生の上にふかりと寝転んでみると、ほんのりあたたかく、
本当に気持ちいい。
幸せ・・・

_MG_8864
_MG_8876
すぐ横に墓地もあって、
この下にも誰かが眠っているのだろうなあと思うけれども、
怖さなどは一切なく、むしろ一体化するような気持ちになった。

目を閉じると、不思議な安らかさが全身を包んだ。
いつか私の肉体が滅びたら、こんな光の下で眠れたらと思う。

_MG_8873

さて、教会を後にしてメイン通りへ。
しかし残念ながら本日は国民の休日とかぶってしまい、
お店は軒並み閉まっている。
本来はカフェやアイスクリーム屋さんや雑貨屋さんなどがある。
残念・・

これまでもよく見た2種類のスーパー「ICA」と「COOP」が
道を挟んで真向かいに立っており、一騎打ち状態。

まずはICAに入ってみる。
かわいいリスの絵のナッツや
海老のスープ(今朝の感動が忘れられず)を購入。

次にCOOPへ行くとこちらの方が品揃えがいい。
しかしSDカードはなかった。

スウェーデンでマッチといえばこの柄!という絵のマッチがあるのだけど、
その絵のライターを初めて見つけた。

値段が分からなくて、レジの女性に尋ねる。
すると「日本の方ですか?」と声をかけられ、
びっくり日本人の方でした。
レジの際に少し話したけど、レクサンドには7年も住んでいるらしい。
また、レクサンドには10人以上日本人が住んでいるそうだ。
美人な方でした。
img101

今日の晩御飯に、COOPオリジナルマルゲリータも購入した。

さて、もう足も肩も限界です。宿に戻らせてください。
とことこ歩いて宿到着。ふー

黄色破線
少し休憩して晩御飯にしよう。

部屋は2階なのですが、
1階のキッチンでピザをチンさせていただきます。
カップラーメンも食べちゃいます。

ピザも焼けて、カップラーメンにお湯を注いで、
さあいただきましょうかという時、
パッシャーンと私のカップラーメンが倒れた。
私の手が当たって。

一瞬頭が真っ白になったけど、
幸い誰もかからず火傷もしてないようだったので、
カップの形のままスルッと出てしまった麺をさっとカップに戻した。
img102

Y子とM美も一緒に机をふいてくれて・・
ほんますんません・・・
一度ならず二度までも・・

スープが全部こぼれたのでお湯を入れなおし、
味が薄いので持ってきていたコンソメ顆粒で味付け。

ピザもチーズたっぷりでおいしい!お腹いっぱい!

お茶を入れて部屋の横のベランダで
フィーカ(スウェーデンではお茶のことをこう言います)をしつつ、
日記を書く。
PM9時前だけど、まだ全然明るい。

寒くなってきたので中へ。
今日は早く寝るつもり。

もうシャワーはいいか、と思ってたけど、
ちらっとシャワールームを覗いてお湯を出してみたら
しっかり熱いお湯が出たので浴びることにした。
日焼け止めも塗りまくってたしね。

おかげですっきりしました。
明日は早起きです。

_MG_8605
<本日の宿>☆おすすめ
Furuhaga Gasthem
21 Hjortnaesvaegen, Leksand, Sweden


tuduku7SW

WRITER

閑香


特派員
時々旅人、時々写真家



特集記事

ここでは、各コンテンツには収まらない、様々な特集記事をご紹介してゆきます。
季節やイベントにリンクした企画や、
ちょっと変わった企画まで、 家や暮らしに留まらず、様々な切り口でお届けします
新しいコンテンツがここから誕生するかも?

NEWS & EVENTS

ALL