特集記事 > 奈良県吉野郡、地域の宝を探すツアー

18

May.2015

/

奈良県吉野郡、地域の宝を探すツアー


朝晩は冷え込むけど、お昼は半袖。
おうちの庭に、夏野菜を植えました、夏が待ち遠しいぜ。
まいど、野生児ひろせです。


5月のはじめ、雨がぐずつくお天気の中、
アメカヒヨリカ特派員7名で、
わたしの第二の故郷・奈良県吉野郡で紡がれている
3つのお仕事現場へ、社会科見学ツアーへ行ってきました。


1

テーマは「地域の宝を探す」。
吉野郡は木材の産地であると同時に、
そこから派生する産業が豊かな地域でもあります。
古いものを守り育てる人と、それを大切にしながら新しい感性を活かす人。
3組の団体を訪ねました。


1団体目は、吉野郡黒滝村で銘木と呼ばれる木材を扱う「徳田銘木」さん。
2団体目は、吉野郡吉野町で5代にわたって、和紙を漉き続けている「植和紙工房」さん。
最後は、吉野郡東吉野村で、今年の4月OPENした「OFFICE CAMP HIGASHIYOSHINO」さん。

個性あふれる3団体のくらしと仕事を、3回に渡ってご紹介します!





////////   地域のお仕事1:徳田銘木のお仕事   ////////


奈良県黒滝村、森林率97%という、山しかないこの土地で、
全国各地から視察する人が訪れる、すごい銘木屋さんがあります。
その名も「徳田銘木」。


2

所狭し並ぶ木、木、木、変わった木たち。



徳田銘木は、木加工し販売する会社ではありますが、
普通の木材業者ではありません。
扱う木材は「銘木」と呼ばれるジャンル。

?????銘木って何ぞや?という人も多いかと思います。
銘木とは、和室の一角、床の間に入れる表面がツルっと磨かれた木材のこと。
最近では、和室という様式がへり、このような木材見る機会も減りましたねぇ。。

徳田銘木のお仕事は、
各ジャンルのプロフェッショナルと協同し、
木の性格を見極め、個性に見合った役割を与えて行くこと。

1888744_646469468807006_3056176865460826932_n

和の印象が強い銘木も、こんなにファッショナブルに!



今回、お話伺ったのは徳田銘木代表、徳田浩さん。

4

(言葉だと上滑りしますが)めちゃすごい人なのに
わたしみたいな若造の話にも耳を傾け話を聞き、的確なアドバイスくれる、奇特な人であります。



徳田社長のお話伺いながら、さぁ!木の世界へ!



まさに、木のテーマパークや〜!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////


5
徳田銘木の商品は、もちろん木材。
どんな商品が並んでいるのか……会社の工場を拝見します。


まず、驚くのが商品数の数! 360℃どこを見ても木、木、木!

6
7 (左)微妙なバランスで積み重なる材木
(右)階段にまで商品が陳列しています。圧巻。




しかもどれもこれも不思議な、見たことのないような木ばかり。

12
11
なんか、でかすぎて、すごすぎて、作り物みたい……


これこそ、徳田銘木の真骨頂。
今でこそ普通になりつつある、曲がって節だらけ、
色の変わった偏屈な木を上手に使う空間づくり。

過去、まっすぐで、節のない“無節”が当たり前の時代に、
デザイナーやクリエイター、様々なジャンルのプロと協同し、
今の当たり前をつくってきたのが徳田銘木なのです。






次につなげる仕事

///////////////////////////////////////////////////////////////////////


集めているとはいえ、どうやったらここまで木が集まるのか?
という質問が、見学中質問が出ました。
その質問に対して、
「山に還元できる値段で、引き取れるよう努力しているからです。」
と、徳田さん。

こうして自分たちが商売できるのは、山、そして
山育てきた人、その先祖のおかげ。
今、自分たちが大もうけすることよりも、
次の世代につながる商売をする。
その思いを大切にお仕事をしているそう。


1111 商品の説明をする徳田さん。熱のこもったレクチャーが本当に素晴らしかった!


この思いを持っていても、なかなか山に還元できない厳しい現実がある中、
実際ここまで行動できる企業は、ほとんどありません。

まだまだ、もっともっと。
成長し続ける姿勢を常に持ち続ける徳田銘木は、
紛れもなく、一流企業だと感じました。



おうちを建てる、空間つくるときに、木材が必要になれば、徳田銘木へ。
きっと、たくさん夢見させてくれて、めいっぱい迷わせてくれて、
最高の空間提案してくれるでしょう。



///////////

株式会社徳田銘木
奈良県吉野郡黒滝村御吉野12番地
TELFAX 0747-62-2004
FAX 0747-62-2318
mail info@tokudameiboku.jp
HP


WRITER

ひろせ ゆうこ


編集スタッフ(水曜日担当)
野生児、ときどきデザイナー



特集記事

ここでは、各コンテンツには収まらない、様々な特集記事をご紹介してゆきます。
季節やイベントにリンクした企画や、
ちょっと変わった企画まで、 家や暮らしに留まらず、様々な切り口でお届けします
新しいコンテンツがここから誕生するかも?

NEWS & EVENTS

ALL