特集記事 > 初めてのカメラ

22

Jan.2015

/

myカメラを選ぼう!

DSC_8763

アメカヒヨリカの特派員は現在5人+読者特派員2人、計7名。
そのうち5人は立派なマイカメラを持つ写真好き。
残る2人、ayaさん&野生児ひろせ(ゆうこりん)は実は写真に興味はあるものの、
マイカメラを持っていませんでした。

より良い記事を書くためにもちゃんとしたカメラが欲しい!
でもどのカメラを買ったらいいか、わからない…

そんな2人の声を聞いて黙ってられないのがアメヒヨ編集長。
なぜなら編集長は写真教室の先生もしていて、
毎年のように悩める生徒さんのカメラ選びを手助けしてきたから。

初心者2人のカメラ選びから購入まで。
もしかしたら読者の皆さんにもヒントになることがあるかも!ってことで、
特集にしてしまいました。

題して「初めてのカメラ選び」。

果たして2人が選ぶのはどのカメラを選ぶのでしょうか。

カメラの購入を検討中の読者の皆様に、少しでも参考になることを祈りつつ。
はじまりはじまり〜。

※この記事は2015年1月現在のもので、編集長個人的見解をお話しています。
カメラの機能や特徴もどんどん進化しておりますので、ご理解くださいませ。



vol.1 カメラを選ぼう



カメラを購入するその前に、
まずはどんなカメラがあるのかを知ろう、ということで
本日は編集長・明日香・ayaさん・ゆうこりんの4人で
パンフレットを開きながらカメラ座談会。

イメージがわきやすいように、編集長の持っているカメラも並べてみます。

DSC_7314

以下、編(編集長)、明(副編)、あ(ayaさん)、ゆ(ゆうこりん)。


  確認ですが、今使ってるカメラは??

あ、ゆ iPhone。iphoneでもきれいに写せるけど、やっぱりちゃんとしたカメラが欲しいな。

 どんなカメラが欲しい?予算はどのくらい??

 こどもと一緒に出かけることが多いので、やっぱり重くなくて持ち運びしやすいのがいいかな。
  予算は5万〜10万くらい??

 単焦点(※1)レンズに興味がある!物を撮ることが多いので、いい感じにぼけるやつ。
  広角(※2)もあればなおよし。予算は8万くらい…いや、8万は無理かも (笑)

  ※1 単一の焦点距離でしか使用できないレンズのこと。ズームできないので不便だけど、描写力のあるレンズ。
  ※2 広角レンズのこと、要は広い範囲を撮影することができるレンズ。

 なるほどなるほど。それではその辺りを念頭にお話はじめていきましょう!

  まず、予算ありきのものなので選択肢は大体決まってきます。
  カメラには入門用(エントリーモデル)と高級向け(ハイエンド、プロモデル)があります。
  今回は、みなさんの予算内で収まる入門用のカメラのパンフレットを用意しました。

  と、その前に。
  まず知っておいてほしいことが。

  皆さんに選んでいただくカメラは、大きく分けて3パターンあります。
  細かいところは端折って、ざっくり説明していきますね。


IMG_9756
一眼レフカメラ

 キャノン、ニコン、ペンタックスなどなど。
 光学ファインダー(※3)があって、
 比較的サイズが大きく、
 レンズ交換ができるカメラです。
 昔からある、「ミラーありカメラ」です。
※3 カメラ上部についてるファインダー(のぞき窓)のこと。

IMG_8265
ミラーレス一眼レフカメラ

 一眼レフには必ずある「ミラー」がないことで、
 コンパクトな作りを実現したカメラです。
 オリンパスのPENが代表的かな。
 センサーはマイクロフォーサーズからフルサイズ
 まであります!
 レンズ交換ができますが、レンズの種類は一眼に
 比べるとまだまだ少なかったりします。

IMG_9761
高級コンパクトデジタルカメラ

 最近流行の高級コンデジ、新勢力です。
 大きいセンサーを採用し、
 コンパクトデジカメだけど一眼と遜色ない写り。
 パーフェクトではないけど、
 個性的なカメラが多いです。
 シグマDP2とかRICHO GRが有名ですね。

 



 じゃあ、それぞれのメリット、デメリットを説明するね!


  《一眼レフカメラ》

  ◯背景がよくぼける・動くものに強い・ファインダーを覗いて撮影できる・レンズ交換ができる(※4)
  △重い・大きい・ミラーショックがあるのでブレやすい

  《ミラーレスカメラ》

  ◯小さい・軽い・シャッター音が小さい・レンズ交換ができる・視野率100%のファインダー(※5)
  △AFの速度が遅い・シャッタータイムラグがある・電池消耗が早い・一眼に比べレンズの種類が少ない

  《高級コンデジ》

  ◯軽い・一眼並みの描写・個性的なカメラがある
  △レンズ交換できない・ミラーレス機と同様の弱点・意外と価格が高い                

  ※4 写真はレンズで決まる、というくらいレンズは大事なのです!!
    極端に言うと、レンズを使う為にカメラがあり、レンズの力を引き出せるカメラを選んだ方がいいくらい。
  ※5 ファインダーに映し出される範囲と実際にセンサーに記録される範囲の比率のこと。100%に近いほどいい。



 次にイメージセンサー(以後センサー)のお話を。
 センサーとは、レンズから入った光を電気信号に変換する半導体のこと。
 昔のフィルムカメラでいうと、フィルムに相当する部分です。
 一眼かミラーレスか、などカメラの機構だけで画質は決まりません。
 搭載されているセンサーも、とっても重要なんですよ。

 センサーの大きさによって、画質は変わります。
 今回は、一眼やミラーレスで採用されている主なセンサーを書いておきますね。

名称未設定-1

 センサーが大きいメリットは、暗いところに強く、背景がボケやすい、などがあります。
 ただ、価格は高くなる、カメラも大きくなってしまうなどのデメリットも。

 センサーを小さくすると、カメラのボディも小さくできるので
 軽量化できますが、ボケにくく、暗部に弱いという弱点もあります。

 カメラを選ぶときに、どんなセンサーを搭載してるかもチェックしてみてね。

 画質の善し悪しは、一眼かミラーレスか??と言った単純な比較でなく、
 画像処理エンジンやセンサー、レンズなどのバランスで決まります。

 使わない機能や必要以上のスペックは、かえって重荷になることも。

 『どんな写真を撮りたいか』を第一に考えて、
 自分にあったカメラを選ぶことがとても重要なんです。

 カメラ屋さんの店員さんに薦められたカメラをそのまま買っちゃうのではなく、
 どんな写真を撮りたいのかを、きちんと伝えてから一緒にカメラを選んでもらうといいですよ。

 
DSC_7358実際に覗いたりして感覚の違いを確かめたり
DSC_7353聞いたことはメモメモ


 編集長の話を受けて、今の段階ではみんなどう思う??

 広い「風景」も、近い「物」も、ほどよく撮れて、自分で「きれいにとれた〜」と思いたいな。
  撮っていて楽しくなるようなカメラがいいから、ファインダーをちゃんとのぞいて撮りたい。
  単焦点レンズにも興味があるし、私は一眼レフカメラかな。

 前に家電屋さんで見た時からPENがいいなとは思っていました。見た時に一目惚れ。
  コンパクトな方がやっぱりいいし、私はミラーレスがいいかなぁ。


ーそれぞれ希望のタイプが見つかったところで、 パンフレットをじっくり見てみます。
  ayaさんはミラーレスカメラ、ゆうこりんは一眼レフカメラのパンフレット。
  こんな風にある程度的を絞った方がカメラ選びがしやすくなります。


 PENはアートフィルターっていう機能がついてるから、
  いつもインスタで色や雰囲気を変えて撮影してるayaさんには、相性いいかもね!
  現在発売されている中から選ぶなら…オリンパスのE-PL7OM-D EM-10はどうかな?
  どちらも70,000円前後なので予算内でおさまるよね。
  細かいところはさておき、この2つの大きな違いはファインダーがあるかないか。
  価格はそんなに変わらないから、デザインはもちろん、ファインダーをのぞいた感じ、
  実際に触ってみて、フィーリングで選んでは?

 以前知り合いにNikon D200を使わせてもらって、いいなと思ってました。
  デザインなども大事だけど、私には撮っていて楽しいと思えるかどうかが一番大事。
  動くものもよく撮影するし、一眼がベストかなあ。

 ニコン好きなんだね!じゃあNikon D5300D7100はどう?
  (2月5日に、D5300の最新機種D5500が発売決定。こちらもおすすめ。)
  D200のニコンらしい男っぽさ?がいいなら、D7100あたり買うと幸せになれるかも(笑)
  でもちょっと予算オーバーやなあ。
  キヤノンでもいいなら、CANON EOS kiss x7iあたりを買って、
  追加で写りのよい単焦点レンズを買うってのもありだね。

 最初についてくるキットレンズとは別でレンズを買ったら、写りはかなり違う??

 うん、全然変わるよ。
  うちの生徒さん、明るいレンズにしてから「写真が楽しくなった」ってみな言うもん(笑)
  背景をよりボカした写真を撮りたいなら、明るい単焦点レンズを選ぶとよいです。

 なるほど。
  じゃあボディ本体を中古とかで安く買って、レンズを別で買うっていうのもありかなぁ?

 あ、ちょうどいいタイミングなので、ここでカメラをどこで買えばいいか聞いていいですか?
  今は電気屋さんやカメラ店以外でも、ネットで購入したり、中古を選ぶって手もあるけど。

 まず中古。ここ1年くらいで発売されたボディに関しては、個人的にあまりおススメはしないかなあ。
  モノによるけど、価格もそんなに変わらないんよ、だったら新品の方がいいよね。
  (3〜4年以上前に発売されたカメラならとっても安いから、話は別!)

  それでも中古で買いたい!って言うなら、歴史ある中古カメラ専門店で買うといいよ。
  フジヤカメラとか、マップカメラとかね。
  ネットオークションは、中古カメラ店より安いけど、
  個人で出品されてるものは、外側は綺麗でも内部の状態もわからないし、保証もないから、自己判断でね!

  それから、新品で購入する場合、アマゾンなどインターネットでの購入も基本的には問題ないです。
  メーカー保証はついてるしね。
  ただごくごく稀に、小さなお店だと商品が届かないなどのトラブルもあるみたい。
  心配な方は、価格コムが『安心支払い』というサービスを行っています。
  有料ですが、万一商品が届かない場合、きちんと保証してくれますよ。

  まあ、安心なのは直接販売店で買うことだけどね。
  カメラ屋さんなら店員さんもカメラに詳しいし、今後のメンテナンスなんかも考えるとベストかな。

 どの購入方法にしろ、やっぱり一度は実際に触ってみて,自分にあうか確かめた方がいいですね。

 う〜ん。じゃあ一応中古カメラ屋さんもチェックして、ボディ、レンズともに探してみます。

 どの機種を選ぶにしろ、今よりはグンと写真がきれいになって、撮るのが楽しくなると思います。
  ぜひマイカメラを見つけて写真をもっと好きになってね。


というわけで、それぞれ自分の欲しいカメラに目星をつけた2人。

ここで、カメラ選びのポイントをおさらいしてみましょう。


DSC_3760

1.まずは自分の撮りたい写真、欲しいカメラを思い描く。


 「休日のおでかけに、カメラを持っていきたいから軽くて小さいカメラがいい」
 「我が子の写真を、背景をぼかして撮ってみたい」
 「一面の星空を撮ってみたい」
 「お気に入りのサッカー選手の写真を撮ってみたい」などなど。
 自分がどんな人や物を、どんな風に撮りたいのか、具体的にイメージしてみましょう。

2.予算をきめる。


 デジタル一眼レフの入門機・または同クラスのカメラの場合、最低5〜6万は必要となります。
 ただし、写真はカメラ、レンズの性能にかなり左右されちゃうので、
 追加でレンズを買ったりするともうすこしかかっちゃいます。
 そしてもちろん、高価であればあるほど性能は良くなるので
 今後趣味としてガッツリ楽しんでいきたい、という方は奮発してみるのもありかもね。
 だけど、写真は機材で撮るのではなく、心で撮るものなのです。
 創意工夫して、楽しんで撮ってみましょう!!


3.条件にあった機種を探す。


 販売店に行ったり、パンフレットを見たりして、自分にピッタリの機種を選びます。
 もちろん、機能的な部分も重要ではあるのですが、
 「カメラがてになじむ」とか「やっぱりかわいい!」という感覚も大事。
 そのカメラを愛せるかどうか、自分の心に聞いてみよう!!
 好きじゃないと持ち歩かないもんね。持ち歩かなきゃ、そもそも写真撮れないし(笑)


さて、ayaさんとゆうこりんが実際に購入するのはどんなカメラなのか?!
次回はカメラ購入、そして「はじめてのカメラ入門」と題し、
簡単な誌上カメラレッスンも行います!乞うご期待♪


ちなみに編集長が先生を務める写真教室、4月からの9期生の募集中です♡
写真ってひとりでもできるけど、多くの人と共有するとまた違った楽しさがあるんですよ。
写真表現のおもしろさを一人でも多くの人に知ってもらえたらいいなあ。

ナナツモリ写真教室   


次回につづく

記事:明日香
監修:田村 広司 

WRITER

田村広司


編集長
ナナツモリ代表/写真の先生/ディレクター



特集記事

ここでは、各コンテンツには収まらない、様々な特集記事をご紹介してゆきます。
季節やイベントにリンクした企画や、
ちょっと変わった企画まで、 家や暮らしに留まらず、様々な切り口でお届けします
新しいコンテンツがここから誕生するかも?

NEWS & EVENTS

ALL