特集記事 > アキノヨナガ書房

09

Nov.2015

/

アキノヨナガ書房②

アキノヨナガ書房
すっかり日も短くなって一日もあっという間。
そんな夜を読書で楽しむ人も多いはず。
電車移動には本が欠かせない者から本を読む習慣がない者まで、
趣味嗜好がそれぞれ違うアメヒヨスタッフのおすすめの本をご紹介。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レキシは繰り返す
第2回目の今夜は、“本は移動時間に読む”派の奈都がお送りします。
電車のドアが開く音で「はっ!」と現実社会に引き戻されるほど、没頭して読んでいることもしばしば…。


まずは、大好きな司馬遼太郎先生の作品からご紹介します!
おばあちゃん子だった私は、司馬遼太郎をよく読んでいた祖母の影響を受けて読み始め、歴史好きになるきっかけに。

おすすめしたい作品はたーーくさんあるのですが、中でも私が一番好きなのが「関ヶ原」
西軍につくか、東軍につくかでお家存続が決まる、天下分け目の一大事「関ヶ原の戦い」を、人生の選択を迫られる武将たちの葛藤や心理戦の生々しい人間ドラマとして描いた大作!
真面目で正義感が強すぎて、融通が利かないタイプの石田三成、泣きの演技で人を惹きつけ、策を張り巡らせていくタヌキおやじの徳川家康など…人間臭く描かれた歴史上の人物に、「こんな上司いるいる!」などと実社会と照らし合わせながら読むのもまた面白いです。


続いては同じく司馬遼太郎先生の「城塞」
関ヶ原の戦いから15年、豊臣氏の滅亡する「大坂の陣」を描いた作品。
石田三成率いる西軍に勝利した徳川家康。天下をとるための策略はエスカレートし、淀君をはじめとする豊臣家は、読んでいて歯がゆくなる程まんまと術中にはまっていきます…。
「時代が勝者を選ぶ」という言葉にとても納得させられる作品。
そして、沈みかかった船と気づきながらも、武将としての散り際を求めて戦う真田幸村や後藤又兵衛、木村重成ら豊臣方の武将がとにかくすがすがしくてかっこいい!
大坂の陣からちょうど400年の2015年。舞台もわれわれ奈良県民には馴染みのある大阪なので、400年前に思いを馳せながら読んでみては?!
また来年の大河ドラマは「真田丸」なので予習にもぜひ。

司馬遼太郎を読んでみたいけど長編はちょっとハードルが高いなぁ…と思われる方は、短編集から読んでみるのもおすすめです。


温かいことばと手仕事
写真左下は、ミナ ペルホネンのアトリエで刺繍などの手作業を担当、その後独立し、吉祥寺に作業所をかまえ、刺繍やニットを用いたお直しを中心に活動している横尾香央留さんの「お直し とか」
横尾さんのお直しは、持ち主の事を考えてそれぞれ大切に繕われていて、単純に修繕するだけではないサプライズをもらたす手仕事。
穴あきのセーターに、依頼主の飼っている犬が穴から飛び出しているような刺繍を施したり、虫喰いの穴から花が咲いていたり…。
ピュアな感性の横尾さんの文章とホンマタカシさんの写真で、”お直し とか”日々の諸々を垣間見ることのできる一冊です。
7月に発売された、横尾香央留さんがフィンランドの小さな町カルストゥラで12人の住人のお直しをした「お直し とか カルストゥラ」も◎!



「サーメ」の文化に触れる
寒い国の風景や編み物が好きな私、いま一番気になっている「サーメ」に関する本たちを!

写真中下は写真家・津田直さんの写真集「SAMELAND」
極北の先住民であるサーメ人たちに出会うため、フィンランドとノルウェーを訪ね、「サーメランド」で撮影した写真集です。
サーメ人は、1 万年前に鹿の群れを追って北極圏にたどり着き、その頃から今も変わらぬ風景で暮らしていて、 現代社会に順応しながらも、サーメの伝統や精神を大切に継承しつづけています。
太古の昔から変わらないランドスケープ、トナカイ放牧の生活、カラフルな民族衣装など、北極圏のサーメ族の暮らしや歴史を垣間見ることのできる写真集です。


もう一つは、以前の記事で紹介した「海と森の標本函」LAVVO結城伸子さんのブックレット「Northland」
北の地の自然と、人々の暮らしと手仕事を紹介したリトルプレス。
サーメ人やイヌイットなどの、暮らしの道具や美しい刺繍の民族衣装、鮮やかでかわいい編み物などのときめく写真が、結城伸子さんの穏やかな文章とともに楽しめます。
表紙のトナカイの毛皮のブーツもとてもかわいくて、一度履いてみたい!
サーミカラーの毛糸のタッセル付きです。



時間と距離を飛び越える!
以上、偏った私の本棚の一部をご紹介いたしました。
本を読んでいる間は、いろんな時代や国にトリップできちゃうところもいいですね。
さて、次はどこに行こうかなあ…。


アキノヨナガ書房① by てん→

WRITER

奈都


編集スタッフ



特集記事

ここでは、各コンテンツには収まらない、様々な特集記事をご紹介してゆきます。
季節やイベントにリンクした企画や、
ちょっと変わった企画まで、 家や暮らしに留まらず、様々な切り口でお届けします
新しいコンテンツがここから誕生するかも?

NEWS & EVENTS

ALL