discovery Nara

16

Mar.2015

/

ナナツモリ写真教室【卒業写真展2015】

2695-1

こんばんは、てんです。
新生活にワクワクしつつも、ちょっと切ない気持ちにもなるそんな季節。
卒業ムード漂う中、ここ奈良でも毎年恒例の一大イベント(?)が開催されています。

われらがアメヒヨ編集長が主宰する『ナナツモリ写真教室「とびら」』
卒業写真展が3月14日(土)から始まりました!

会場はナナツモリの2F。
今年で8回目の開催となる卒業写真展 (以下、卒展) は 毎年のべ1,000人もの来場者で賑わいます。

出展者である生徒たちは、ほとんどがカメラ初心者。
年齢や住んでいるところも様々な仲間たちが、一年間通い学んだ集大成の場は毎年見応え満点です!
(今年は淡路島や伊賀、白浜から通う生徒さんも!)




誰もが楽しめる、エンターテイメントな卒展。



毎年、卒展にはテーマがあります。
そのテーマに沿って卒展実行委員を中心にアイデアを出し合い、生徒全員で会場づくりを務めます。

写真展と聞くと、少し緊張感のあって敬遠される方もいるかもしれません。
ナナツモリの卒展は”手づくり”なのであたたかく、どなたでも楽しめる仕掛けがたくさん!


■こちらは外観からインパクト大!な過去の卒展の様子。

IMG_3145 △『GIFT』(2012)
存在感バツグンの大きなリボンはなんと生徒たちの手づくり!建物自体をギフトボックスに見立てているそう。
2013 △『CARNIVAL』(2013)
こちらはお祭りがテーマ。青空に映えるフラッグガーランドが楽しくて眩しくて、2013。





2015年の卒展の舞台は青春時代!



2667-1

そして『第2ボタンとセンチメンタル』というタイトルを掲げた今年の卒展のテーマは、ずばり「卒業式」!
「卒業式」や「学校」をイメージした会場となっています。


2603 体育館のギャラリーは隅々までチェックしてみよう。
2674-1 昭和生まれの方ならきっとわかるはず、、



生徒たちが作詞作曲した校歌が流れていたり、バスケットコートが出現したり、机の中からは、、!?
ご自身の学生時代を思い出してみたり、「これ懐かしい〜!」と思わずクスッと笑ってしまう仕掛けがあちこちに散りばめられているので探してみるのも楽しいですよ◎



2611-1 大盛況の顔出しKINJIRO!何も言わなくても皆さん、ちょっと右を向いてくれます。

2676-1 卒業証書に押すような判子も生徒作品!判子はよーく見るとこだわりが。記念にパンフレット等に押してもOK◎




感性を育くむ写真教室。



2577-1


実は、私てんも『ナナツモリ写真教室「とびら」』の現役生として卒展に出展しています。
(ここだけ生徒としての目線で書かせてくださいね!)

この写真教室の卒展は正直、、毎年レベルの高い作品が多いです!
私がここに通うことを決めたきっかけのひとつでもあります。

レベルが高いという表現には語弊があるかもしれませんが、
「撮影のテクニックがある。上手い。」ではなく、
伝えたいことがヒシヒシと伝わる、惹きつけられる写真であるということ。

技術だけでなく、その人の感性を引き出してくれるのもこの写真教室の特徴だと思います。
一年前、教室に通うことを決めたころ先生(タムラ編集長)に
「ここでは、こういう風に撮りなさいとは教えません。」と言われたことが印象的でした。

本屋さんにはたくさんの”撮り方”の本が出版されています。
それどおりに撮れば、確かに誰でもそれっぽい写真は撮れると思います。

でもそれじゃおもしろくないですよね? 同じ写真はその人が何をどう感じ、どう撮りたいかが大切。
そんな、固定概念もとっぱらってくれる授業が受けられます◎

毎月出題されるキビシイ?課題で、その辺りの力はいやでも伸びる、、はず!笑

(興味を持たれた方はぜひチェックしてみてくださいね。次期生徒募集中でーす!)
■ ナナツモリ写真教室「とびら」




2706

2649-1

今年の卒展も、それぞれの想いがその人に合った撮り方・展示の仕方で見る人に訴えてくる作品ばかりです。

併設されているカフェに来られて、卒展も見てくださった方から
「今まで写真に興味がなかったけど楽しめました」というようなお言葉もいただいたほど。
お時間が合えばぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね♩


2651-1

cafe+photo creation ナナツモリ
〒639-0201
北葛城郡上牧町片岡台1-19-4
(JR「畠田」駅から徒歩15分)
定休日 火曜・第3水曜日
営業時間 11:00-17:00 (L.O.16:30)
TEL 0745-72-2523

◼︎ナナツモリHP
◼︎ナナツモリ写真教室「とびら」8期生 卒業写真展『第2ボタンとセンチメンタル』Facebookページ


WRITER

てん


編集スタッフ
カメラマン/デザイナー



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL