discovery Nara

12

Apr.2017

/

作り手をツナグ場所
「雨の日製作所」の工作室《新大宮》

こんばんは!ayaです。
新しく何かがはじまりそうな季節、春。
散策するのにちょうどいいポカポカ陽気ですね。
みなさん、お花見には行かれたでしょうか。

今夜は昨年6月にオープンされた「雨の日製作所」のご紹介です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新大宮駅から歩いて2分ー。
オレンジ色のビルの2階に「雨の日製作所」があります。

大きなガラスの扉を開けると、はっと息を飲むような素敵なアトリエが。
アンティークのドアや家具がしっくりと馴染むこの空間、もともとは普通のオフィスだったというから驚きです。
「雨の日製作所」という屋号に惹かれて訪れる人も多いのだとか。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーナーは紙モノ作家「FunFooL」の酒井 育子さん。
貼り箱や紙袋など、紙を使った作品を作る作家さんです。

以前は友人2人と雑貨屋を開いていた酒井さん。
自分のアトリエを持ちたいと思ったのは、きたまちのFu-raさんで個展を開いたのがきっかけだったそう。
きたまちは作家さんのお店が多く、作り手にとってはとても刺激を受ける場所。
背中を押されるように念願のアトリエ&ショップをオープンされました。
酒井さんを中心に刺繍作家のHam ham hamさん、アンティーク雑貨・本などをセレクトされているneniqriさんが常設のメンバーです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

アトリエを見渡すと、ひときわ目をひくのが大きな引き出し。
酒井さんが作品作りに使用する大切な紙が引き出しや棚の上に丁寧に並べられています。
意外に紙は大きいので、たくさんの量を整理するには広いスペースが必要だったこともアトリエが欲しかった理由のひとつ。
いろいろな場所で買い付けられた紙は個性豊かで、見ているだけでも飽きません。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは普段、作品作りのアトリエとして使用しているため常にオープンされているわけではありませんが、毎月3日間開催される「晴れの日販売所」は作家作品が並ぶとても人気のイベントです。
それとは別に、「工作室」は予約制のワークショップ&レッスンの日。
(ネーミングがいちいちかわいくて悶えます。笑。)
アトリエにある紙素材を使って箱やポチ袋、そのほか包装紙のデザインを考えたり。
それぞれができる範囲でやりたいことをさせてもらえる贅沢なワークショップなのですが、、、とっても気になりますよねー!
ということで、今回はある日の「工作室」をのぞいてみました!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA



もの作りでつながる手と手 雨の日製作所の「工作室」

「晴れの日販売所」のにぎやかな余韻から数日、予約制の「工作室」の日にお邪魔しました!
同じ作品を作るレッスンもありますが、この日の工作室はそれぞれが好きなものを作る日。
同じものをみんなで作るのも楽しいですが、好きなものを自由に作るっておもしろいですよね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日参加されていたのは3名。
偶然にもお店をされている方ばかりの豪華なお顔ぶれ!

ならまちでギャラリーをされている「ならまちミレー」さん。
ご自身がデザインされた紙を使って貼り箱を作成。
貼り箱というのはカルトナージュとは違い、お菓子の箱などに使われる手法だそう。
内側と外側で違う紙を使い、とても上品な仕上がりに。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてきたまちのSPACE「日+月+星」のたかはしさん。
たかはしさんは紙のピンバッチ作り。
たくさんの紙の中から選んで貼り合わせていきます。
色や模様、組み合わせ方によっていろんな表情に。
かわいい紙ばかりで迷いそう!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3人目はこちらの常設メンバーneniqri(ネニクリ)さん。
neniqriさんは、薄手の紙や色紙を合わせた糸綴じノート作り。
綴じる糸を選んだり表紙に色鉛筆で模様をつけたりと、アイデア次第で個性的なノートが作れそうです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作品作りの合間におしゃべりするのも息抜きの大切な時間。
そんな中、酒井さんが見せてくれたのは1冊のノート。
「あいた時間を見つけては、雑誌や新聞から何気なく切りとったデザインをコラージュで再現しているんです。」
ノートに見入るみなさんからは感嘆の声が!
こういった日々の積み重ねが作品作りに反映されていくんですね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
□ 向かって左:切り抜いたもの 向かって右:コラージュ
雑誌はこんなふうにして切り抜く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


楽しい時間はあっという間に過ぎ、、みなさんの作品ができあがりました!
「わあ!かわいい!」
「こんな組み合わせおもしろいね!」
お家で手作りとなるとなかなか重い腰が上がらない、、という方でも、みんなでわいわい作ればサクサク仕上げることができそうですよね。

今回作った作品以外にも「Ham ham hamさんの刺繍難民を救う教室」も月に数回開かれています。
ご予約やお問い合わせは、それぞれの作家さんまでぜひ連絡してみてくださいね。

★お問い合わせはコチラから → ■click!■

4月の予定
FunFooL 「工作室&自習室」 25日(火)17:00~20:00
Ham ham ham 「刺繍難民を救う教室」 15日(土)・18日(火)・24日(月)
Neniqri 「ちいさな本屋」 15日(土)12:00~19:00

5月の予定
FunFooL 「工作室&自習室」 12日(金)・15日(月)
Ham ham ham 「刺繍難民を救う教室」 19日(金)・22日(月)・27日(土)・31日(水)
Neniqri 「ちいさな本屋」 22日(月)12:00~19:00

※「ちいさな本屋」はどなたでも自由にご覧いただけます。



OLYMPUS DIGITAL CAMERA



作り手に触れる3日間 「晴れの日販売所」

雨の日製作所で毎月1・2・3日に開催されているイベント「晴れの日販売所」
常設メンバーの他に、さまざまなジャンルで活躍されている作家さんの作品が並ぶ人気のイベントです。

1・2・3日と決められているのは覚えてもらいやすく、月によって曜日が変わるからなのだそう。
曜日で固定されていないので、自分の休日と合う日に遊びに行くことができます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして毎月テーマに合わせて出店者さんがかわるので、毎回訪れても違う雰囲気が楽しめるのが嬉しいところ。
ほぼ毎月お菓子やコーヒーなど、おいしいフードスペースもありますよ。
居心地のいいあたたかさは手仕事のぬくもりを感じるからかもしれません。

5月のテーマは「本と音楽」。
ちなみに6月はオープン1周年を記念して、常設作家さん3人の作品展をされるそう。
今から待ち遠しいですねー!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お客さんが直接作り手と会話できるのもイベントならでは。
作家同士の交流の場であることも新たな何かが生まれるようでワクワクします。

「ものづくりでつながる場所をつくりたい」 

そんな酒井さんの願いがかたちになった「雨の日製作所」。
雨の日も晴れの日も、笑い声のたえない場所になりそうです。
みなさんもぜひ訪れてみてくださいね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雨の日製作所
奈良市芝辻町4丁目6-16 セイシェルビル2F
OPEN:毎月1・2・3日「晴れの日販売所」
1・2日 11:00~19:00
3日  11:00~17:00
HP: http://www.eonet.ne.jp/~nuland/



WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL