discovery Nara

14

Nov.2016

/

彩られる奈良公園

20161110-DSC_0328
こんばんは!初めて記事を書きます、ユウコです。
大好きな奈良のステキなところをみなさんにいろいろ紹介して行きたいと思います。
どうぞ、お付き合いくださいね!
さてさて早速。最近、ぐーっと朝晩の冷え込みがきつくなってきましたね。
そんな気候になると、奈良の紅葉がぐぐっと進みます。
どれくらい色づいているのか気になって、奈良公園に行ってきました!
奈良公園に紅葉を観に行くとき、私がよく行くのは東大寺大仏殿の裏手。
大仏池周辺の紅葉が大好きです。
表通りからは想像できない、とても静かな場所。
ゆっくりと紅葉を楽しみたい方には、穴場ですよー。

20161110-DSC_0334 ここには大きな大きな銀杏の木があります。
私が訪れた11月10日現在、かなり黄色く色づいてました。

20161110-DSC_0337 この銀杏が散り始めるころ、地面は黄色い絨毯が敷き詰められたようになります。
ほんっとにきれいなんですよー!散りはじめを狙っていくのもおすすめです。

20161110-DSC_0333
20161110-DSC_0353
鹿と紅葉が同時に観れるのも奈良ならでは(笑)
大仏池に写る紅葉もまた美しい
 
美しい庭園 吉城園
そして今回は紅葉の時に訪れてみたかった吉城園(よしきえん)にも。

20161110-DSC_0388
吉城園とは 「興福寺古絵図」によると江戸時代までは同寺の子院の摩尼珠院(まにしゅいん)があったところとされています。明治に民間の所有となり大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が作られました。企業の迎賓施設の時代を経て、昭和の終わりから奈良県が所有し庭園を公開しています。 園内は池の庭、苔の庭、茶花の庭からなり、苔の庭には離れ茶室があります。

以前訪れたときに、ぜひ次回は紅葉の季節に!と思っていた場所。
依水園のお隣にあるのですが、こちらも入り口が少しわかりにくいのかな?
あまり混雑もなく、穴場スポットです(^^)

20161110-DSC_0371
20161110-DSC_0368
苔の庭のもみじが緑から赤へと色づき始めています。このグラデーションもとても美しい!
  20161110-DSC_0375 苔の庭のもみじが真っ赤に染まる頃が一番の見頃でしょうか。苔の緑ともみじの赤のコントラストが、きっととても美しいんでしょうねー。想像するだけでうっとりします(^^)

正倉院展や数々のイベントも終わって、落ち着きを取り戻した奈良公園。
これからが紅葉本番です。
他にも奈良公園には紅葉のステキな場所がたくさんあります!
美しく彩られる秋の奈良公園に、ぜひおでかけくださいね~。

吉城園
JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「県庁東」下車 徒歩約3分
近鉄奈良駅から徒歩15分
入場料 大人 250円
子ども(小学生以上)120円
奈良公園情報サイト

WRITER

ユウコ


編集スタッフ
主婦



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL