discovery Nara

10

Feb.2016

/

もっと気軽にワインを楽しもう!
『ワインの王子様』~ 奈良市 ~

IMG_6019

こんばんは、もりじゅんです!

節分を過ぎてもまだまだ寒い、冬本番!
晩ご飯に熱々の鍋料理とお酒なんてあれば、温まりますね〜。
近頃、私はもっぱらお家ワインを楽しんでます♩

だけど、全然ワインに詳しいわけでもなくスーパーで
適当に選んでます。それなりに美味しく頂いてはいますが
もう少しワインがわかるようになりたいな〜なんて思ったり。
そんな時、アヤさんから嬉しいお誘い♩

⚪︎ ⚪︎ ⚪︎  今夜はワインのお店をご紹介  ⚪︎ ⚪︎ ⚪︎ 



お店の可愛い名前、その名は・・

近鉄奈良駅からきたまち界隈へ5分ほど歩くと、素敵な町家の建物が。
こんにちは〜!

IMG_5989

お酒が苦手なアヤさん。ちょっとでもワインの美味しさをわかるようになれたら、と
今回こちらのお店に誘っていただきました♩


IMG_6006

木造の格子から差し込む柔らかな光が、何だかとっても落ち着きます。

店主の 粂 宏明(くめひろあき)さんは、以前は大きい日本酒のメーカーにお勤めでした。
意外にもその頃、お酒はそんなに強くなかったそう。
2012年にこちらにワインとベルギービールのお店をオープンされました。


IMG_6060

粂 宏明さん。日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーであり、ベルギービールにおいては
講師を務められるほどのプロフェッショナルです!




とっても可愛らしいお店の名前『 ワインの王子様
その名に込められた思いとは・・

「よくわからなかったり気取った感じの名前にはしたくなかったので。
みんなにわかりやすく、ワインにもっと親しみを持ってもらえるような
名前にしたかったんです。」

なるほど。確かに耳馴染みは良いし、とっても愛嬌のある
親しみやすい名前ですよね!



ワインに最適な環境を

国内外3000本以上のワインとベルギービールを保管しているこちらのお店。
お店の建物は築200年以上の酒蔵をリノベーションされました。
やはりお酒を安定して管理にするのに、最適な環境なのだそう。

知らなかったのですが、昔の酒屋さんというのは店内が薄暗いという事が
多いんだそうですね。お酒にとって劣化を進めてしまう直射日光は、大敵。
なので、こちらのお店もなんだかとっても落ち着く薄暗さなわけです。

その他、ウォークインタイプのワインセラーも備えられていて
ワインを最も良い状態で提供されることに、万全です。

IMG_6023


IMG_5993
IMG_5996

ワインセラーの中。一年中一定した温度、湿度を保っているため 
夏は涼しく冬は少し暖かく感じます。



ワインカルテとは?

お客様からの質問で一番多いのが「おすすめのワインはありますか?」だそう。
確かに、私もアヤさんもまず聞いちゃいました。笑

しかし、即答えられるものではないようです。

例えば  ・ご自分用なのか、贈り物なのか?
     ・どんな料理と合わせて飲みたいのか?
     ・誰と一緒に飲むのか?


など、状況によってもおすすめのワインは変わりますものね。


IMG_6034

産地も種類も豊富にある中で、求めるワインを選びだす楽しさがありますね。

IMG_6012


ワインの王子様オリジナル商品も!
梅のスパークリングワイン。飲んでみたい・・

こちらでは、お客様に好きなワインのタイプ、好きなお料理などを記入していただく
「ワインカルテ」をお作りしていて、お客様の好みや状況に合わせたワインを提案されています。
これは、とてもありがたいですね。2回目以降は話も早いです!



知らなかった!ワインのあれこれ

粂さんとのお話で、知っているようで知らなかった、ワインの基本知識をいくつか。
では皆様に質問! Yes or No でお答えください。

①  白ワインは緑色の皮の葡萄(マスカットなど)からのみ、作られる。   Yes or No

②  ワインの甘口、辛口。辛口の方がアルコール度数が高い。  Yes or No 

           ✳︎
           ✳︎
  
お分かりになりました?もしや皆様とっくに知ってるよ!って
ことなのかしら?ちなみに私とアヤさんはどちらも知りませんでした。笑
 
【答え】

① No   デラウエアなど紫色の皮の品種でも、皮のない状態で作られるので白ワインになります。
ただし、逆はないそう。(マスカットなどから赤ワインはできません)

② Yes   葡萄の糖分が発酵によってアルコールに変わるので、結果、基本的には発酵の進んだものは
甘さが少なくアルコール度数が高くなります。
(ただし、特殊な作り方によって甘口でアルコール度数が高いものもあるそうです)



ワインの王子様では毎月1回「きたまちワインサロン」HPをチェックしてみて下さいね
を定期開催されてらっしゃいます。ほんの少しワインのことを知るだけでも面白いので
さらに知識を深めれば、よりワインを楽しめそうですよね!

IMG_6055

ワインのラベルにもいろいろな情報が。例えばこちらには「single vineyard」とありますが
単一の葡萄畑から収穫した葡萄を使っているということ。混合されたものより、品質的に良しとされています。




では、ワインを頂きます!

ワインの王子様では、500円で数種類のワインが試飲できる、スタンプカード制の
試飲サービスをされています。(開店から17時まで。詳しくは、HPを)

試飲ができると自分の好みを知れるし、何より気軽にワインを楽しめますね◎
とっても嬉しいサービス!アヤさんと私も、さっそく試飲を♩


IMG_6013

/////////////////////////////////////////////////

Let’s drink a glass of wine !


/////////////////////////////////////////////////



IMG_6044

アヤさんは白の甘口のものを。フルーティで飲みやすい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私も白で辛口を。いつも飲んでるのより好き!



その後、粂さんにいろいろアドバイスをいただきながら
アヤさんは、以前から気になっていたフルーツのワインを。

私は、ポン酢でいただく鍋料理に合う白ワインを。いつも飲んでる辛口ではなく
やや甘口のものを頂いて帰りました。(これがものすごく美味しかった!)

IMG_6058


左がアヤさんの頂いたマンゴーのワイン!
右が私が頂いた白ワイン♩

           ✳︎
           ✳︎


今回はワインのお話だけでしたが、こちらにはベルギービールもたくさんあります。
ワインとベルギービールは、醸造方法、美味しく飲むための保存方法など共通点が多く
とても似ているのだそうです。ラベルや蓋のデザインがカッコイイ!


IMG_6027

IMG_6001


カラフルでいろんなデザインの蓋をマグネットに!
良いアイデア◎




気軽に楽しく、ワインを♩

「ワインのお店」と聞くと、特にワイン好きというわけでなければ
敷居高くないかなあ・・なんて少し不安がよぎったりしそう?
私もわずかによぎりました。笑

だけど、そんな心配はご無用!
まるで、昔馴染みの町のお酒屋さんに立ち寄ったみたいな
気軽さと居心地の良さがありました。


IMG_6045

カフェでお茶するくらいの気軽さで「ちょっとワインでも飲んでこ〜♩」
そんな気分にぴったりの『 ワインの王子様 』

奈良でワインが飲みたくなったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね◎


           ✳︎
           ✳︎



IMG_5987
ワインの王子様
ADRESS : 〒630-8264 奈良県奈良市鍋屋町52
TEL : 0742-25-3338
OPEN : AM11:00 ~ PM9:00(ラストオーダーPM8:30)
試飲タイム : AM11:00 ~ PM5:00
定休日 : 木曜日
HP
FBページ



WRITER

じゅん


編集スタッフ
しゅふ



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL