discovery Nara

12

June.2015

/

平宗の "made in NARA" なかき氷《法隆寺》

こんばんは!てんです。
奈良も梅雨入りし、いよいよ蒸し暑い季節到来ですね。

そんなときは冷たいかき氷で、スッキリ!シャキッと!しませんか?

“氷の聖地”として知られる氷室神社では、全国のかき氷が集結する「ひむろしらゆき祭」が 昨年に引き続き今年も開催予定。 ※7月18日[土]・19日[日]

5263-1
掲載店を中心に「奈良かき氷MAP」なるものが配布されています。(私は奈良市観光センターでget。)

そんなこともあり、《かき氷といえば奈良!》という認識も高まっているのではないでしょうか!?
本日は、こちらの「奈良かき氷MAP」にも掲載されているかき氷のお店をご紹介します。



■ 奈良産にこだわったかき氷。


5217-1

訪れたのは法隆寺のそばにある「平宗 法隆寺店」
奈良で有名な”柿の葉寿司”の専門店です。
お土産だけでなく柿の葉寿司のイートインが可能なお店です。


5192-1
柿の葉ずし3種盛りセット(鯖×2、鮭×2、海老×1)。



こちらでいただけるかき氷は、奈良県産の食材にこだわったメニューが豊富!
今回は、店長・清水さんイチオシのその名も「柿氷」をチョイスしました。

5068-3
氷の両サイドにも干し柿が添えられています。



ほどよい甘さのシロップには奈良県産の富有柿を使用されています。
ねっとり濃厚なシロップと、ふんわり繊細な氷との食感がたまりません!!

その氷ももちろん奈良産。
昭和16年創業の「日乃出製氷」の氷と、お砂糖には安政元年創業の「増尾商店」の糖蜜を使用した
どこまでも made in NARA な贅沢な一品です!


5207-2
黒蜜と練乳のW掛け、山の如し。



さらにもう一品ご紹介。
こちらは大和高原の緑茶を使った「大和緑茶氷」。 ※練乳と黒蜜をトッピング(別料金)しました。
宇治金時のような気持ちで食べてみると、スッキリとして軽い口あたりです。

甘くないかき氷を食べたい時は、こちらがおすすめ。


ほかにも、菅田養蜂場のはちみつたっぷりの「蜂蜜柚子檸檬氷」など、
ここだけのかき氷が一年中楽しめますよ!


「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」
火照ったからだに染み入る、侘び寂びにかき氷はいかがでしょうか?



5200-1

柿の葉ずし総本家平宗 法隆寺店
〒636-0100
生駒郡斑鳩町法隆寺1-8-40
(バス「法隆寺前」下車徒歩約2分)
営業時間 9:00〜17:00(L.O.16:00)
TEL 0745-75-1110


WRITER

てん


編集スタッフ
カメラマン/デザイナー



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL