discovery Nara

22

Dec.2014

/

あのお店のHONMEI menu.①《カナカナ》

9830

■あのお店のHONMEI menu.

まいど!奈良の地に魅了されて丸三年、てんです。
私がはじめて近鉄奈良駅〜ならまち周辺を歩いた感想は、
「カフェが多い!」です。
それも食材にこだわっていたり外観が素敵だったりと、
いちいち足を留めてしまうほどでした。

みなさんも奈良観光がてら気になっていたお店で
ランチやお茶をされますよね。
そんな時「せっかく来たし」といつも人気の定番メニューを
選んでいませんか?

ここでは、奈良県の人気飲食店のスタッフ(あるいはツウのお客さん?)が
イチオシする、定番以外の “本命メニュー” を紹介します!
今までノーマークだったメニューが登場するかも??

9839

| 第一皿 |カナカナ

記念すべき第一回目を飾るのは、奈良町の一角にある町家カフェ『カナカナ』
奈良町散策のお休み処として愛される存在に、、との想いを込め
植嶋秀文さん・井岡美保さんご夫妻により2001年にオープンされました。
週末のお昼どきは、いつも順番を待つたくさんのお客さんの姿が。
築90年になる町家の雰囲気がそのまま活かされた建物は、ゆったりと
座敷席で食事ができ、”奈良に来た”という思い出すら提供してくれます。

そんな『カナカナ』の定番人気といえば「カナカナごはん」。
メインのお料理に、数種類の小鉢、ごはん、お味噌汁、
ドリンクの付いたボリューム満点の和プレートです。
ランチやディナーの時間には多くのテーブルに
この「カナカナごはん」が運ばれているのをよく見かけますが・・

実は、オーナー夫妻がお気に入りのとっておきメニューがあります。

97571

■ブラジルの煮込み料理、ムケッカ

それは・・「ムケッカ」
ムケッカは、ブラジル・バイーア地方を代表する郷土料理で、
海鮮や野菜が入ったココナッツ風味のシチューです。
口当たりが良く、タイカレーのようですが辛くはありません。
野菜や魚がたくさん摂れるのもいいですね♩
パクチーが苦手な方はトッピングなしにすることも可能。

9788

いつもにこやかに迎えてくれる井岡さん(向かって左)と植嶋さん(向かって右)。

■ムケッカが食べられる日はラッキー?

オーナーの植嶋さん(写真:右)によると、ブラジルのサルバドール
にある有名料理店で食べた美味しいムケッカに衝撃を受け、
数々のムケッカを”食べまくって”研究されたそうです。

ところがリーマンショックの影響で日本にあった多くの
ブラジル料理店、食材店が次々と暖簾を下ろし、
日本で現地の食材を手に入れるのが難しくなりました。
同様に、ムケッカに欠かせないデンデ油(やし油)も入手困難だったの
ですが、ようやく日本で仕入れられるお店を見つけられたことで、
私たちは『カナカナ』でムケッカを食べることができます。

それでもいつも食材を確保できるとも限らないので、メニューに
“ムケッカ”があれば迷わずチョイスしてみてくださいね〜♩
(メニューに載っていなくてもぜひお店の人に確認を!)


★2015年3月3日にはカナカナの姉妹店・ボリクコーヒーが移転オープン予定!
(現在は移転に伴い閉店しています)


カナカナ
〒630-8382
奈良市公納堂13
定休日 月曜日 (祝日の場合、翌火曜)
営業時間 11:00〜20:00 (12〜2月は19:30迄)
駐車場 2台あり
TEL 0742-22-3214
近鉄奈良〜徒歩15分/JR奈良〜徒歩20分
天理行きバス「福智院町」下車2分
カナカナHP

ボリクコーヒー (新店)
〒630-8334
奈良市西新屋町40-1
定休日 月・火曜日
営業時間 12:00〜18:30
駐車場 なし
ボリクコーヒーHP


WRITER

てん


編集スタッフ
カメラマン/デザイナー



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL