discovery Nara

05

Apr.2015

/

大和郡山の小さな本屋さん『とほん』

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


□□□□□□□□□□□□□□□□□□
金魚の城下町、大和郡山。
気になるお店が続々とオープンしています。
今回は小さな本屋さん「とほん」をご紹介。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□




OLYMPUS DIGITAL CAMERA

懐かしさ漂う大和郡山・柳町商店街ー。

元畳屋さんをリノベーションしてできた趣のある建物の中に、
昨年2月にオープンした本屋さん「とほん」があります。

4坪ほどの小さなかわいいお店。

格子戸から降り注ぐ光とオープンな入り口が、
不思議とそれほど窮屈さを感じさせない店内です。


以前、書店員をされていたという店主、砂川 昌広さん。

本の面白さ、素晴らしさを伝えるため、
書籍に関するライターとしても活躍されています。

1冊1冊丁寧にセレクトされた本棚に
お店に来られていたお客さんも興味津々。

私も本棚を眺めながら、最近ゆっくり本を
読んでいないなあとしみじみ感じていました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

店主 砂川 昌広さん


こちらのお店には、新刊本・古本・リトルプレスや雑貨などが並んでいます。

ジャンルを問わず新刊本も古本も。
そして大きな出版社のものでない、あまり見かけないような本も
同じように置かれています。

まさに本好きにはたまらない本屋さんですね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近、町にあふれる大型書店は何か探すにも
とても便利で、ついつい長居してしまいます。

ですが「とほん」は冊数が限られていても
なぜか同じくらい長く過ごしてしまう場所。

中身のぎゅっと詰まった本屋さんというところでしょうか。

取材を忘れて、次から次へ気になる本を手に取っていました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

金魚のコーナーは大和郡山ならでは


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ももたろうの出てこない「ももたろう」



雑貨や作家さんの作品も店内に彩りをあたえています。

作家さんやお店の方と直接やりとりし
そろえられた商品はどれも気になるものばかり。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長い時間こちらにお邪魔して気がついたのは、
お客さんにとって他の本屋さんとは少し違う存在なのかも・・ということ。

ずっと静かに本を眺めているお客さんたち。

レジに向かい会計を済ませたら、
たいていのお客さんが店主とおしゃべり。

本について語る人もいれば、世間話に花を咲かせる人も。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただ本を買うだけの場所ではなく
温度ある人と人、人と本とのコミュニケーションの場所。

そして月に1度開催される「ひとたらい市」も
人と人とを繋ぐ、温かいイベントのひとつです。




「ひとたらい市」  毎月第4土曜日 11:00~16:00

毎月第4土曜日は柳町商店街の4丁目界隈で「ひとたらい市」が催されます。
金魚が美しく見えるため、品評会に使われているという白い琺瑯のたらい。
このたらいに入った雑貨やお菓子などがずらり。
大和郡山ならではのかわいいフリーマーケットです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

取材時、古本がずらりと並んでいた「とほん」横の通路にもたらいが置かれるそう。






お店の名前にこめられた「○○と本」という意味の「とほん」。
皆さんならどんな言葉が入るでしょうか。

いつもの生活に本のある風景。

温かいこだわりの本屋さん、ぜひ覗いてみてくださいね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とほん
奈良県大和郡山市柳4-28
営業時間:11:00~17:00
定休日:木曜・祝日
HP:http://www.to-hon.com/


WRITER

aya


編集スタッフ
主婦



discovery Nara

奈良のイメージ。「鹿、大仏、修学旅行??」
ちょっと待って〜!奈良って、たしかに京都に比べたらとっても素朴かも。 だけど、まだまだみんなの知らない素敵なトコロがたくさんあります。 歴史、自然、食べ物、人。 「もっと多くの人に奈良を知ってほしい!」とアメヒヨスタッフが立ち上がり、 奈良の魅力をお届けするのがこのコンテンツ。
「奈良、再発見!」がミッションです。

NEWS & EVENTS

ALL